FC2ブログ

 

 

 

 
いちご大福

足立区にある和菓子屋さん「喜田家」のいちご大福
寒い今の時期の限定品です。
お店によって白あんに薄い求肥で包まれたものなど
いろいろなタイプのいちご大福が売られていますが、
この「喜田家」のいちご大福は
新鮮な苺と粒あん、おもちのバランスがちょうどいい
甘さひかえめで、毎年発売を心待ちにしている私です。
暖かくなってくると苺の状態が保てなくなるので
店頭から姿を消してしまいます
試してみるなら今がチャンス
6個入り1050円、8個入り1400円。
箱がまたかわいくて、摘み立て苺を出荷したような感じです
ちょっとした手土産にも喜ばれるので私もよく使います。
甘いもの好きな方、おひとついかが
 

 

 

 

 
近所の治水緑地に集まる水鳥たち。
カルガモ、ハシビロガモ、小白鷺に大白鷺、
鵜もやってきます。
最近の私のお気に入りの水鳥はバンです
カルガモの半分から2/3くらいの大きさで
黒い体に赤いくちばし。
陸を歩く姿を見たら、足がなんと黄緑色 !!
赤い足の付け根がポイントだそうです。
この写真でもよ~く見るとうっすら赤いのがわかります。

バン

カルガモたちより警戒心が強いのか
少しでも近づくと一目散に水のなかへ
餌をもらおうとカモたちの輪に入っていけば、カルガモに突かれてあえなく退散
他のカモたちが餌をついばむ様子を離れた所から
見つめる姿はなんだかけな気で助けてあげた~い
野鳥に人間の食べ物を与えるのはいけないと思いつつ
パンをあげてしまいました
時間のある時には治水緑地のお散歩がお勧めです。
水鳥たちの他にもいろいろな野鳥に出会えますよ
運が良いとカワセミが来ていたり
カルガモ赤ちゃんの行列を見られるのも楽しみです
そうそう、夜はタヌキと会えるカモ 

 

 

 

 
今日、最終日の越谷市展を観てきました
越谷市中央市民会館で開かれた市展は
日本画、洋画、彫刻、書、写真など290点が
出品されていました。
同じ絵画教室で勉強している仲間が
越谷市議会議長賞を受賞
『うごめき』という題の彼の作品は
鉛筆で描かれた9枚の絵を1枚のパネルに
貼ったもの。
描かれているのは枯れた植物なのか恐竜の骨か、
はたまた宇宙生物?
モノクロの9枚の世界は続いているようでもあり
別世界のようでもあり、
想像力を掻き立てられる面白い作品でした。

慎也

そして今月10日に彼の第2子誕生との嬉しいメールを
今朝いただきました
赤ちゃん誕生と受賞、ダブルでおめでた~い
おめでとうございます

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2009 ☆ Liszt の あくび ☆, all rights reserved.

MAKI

Author:MAKI
草加市谷塚でピアノ教室を開く私が気ままに綴ります。

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

QRコード

このブログをリンクに追加する

since 17 nov 2008