FC2ブログ

 

 

 

 
5週目でレッスンがお休みだったので
お友達と7月7日にオープンした
新三郷のコストコへ行ってきました
私は初コストコ
なので新三郷在住でコストコ会員の友達に
くっついてトコトコ
端から端まで一通り見て回り、
グッタリ疲れた私たちのカートは・・・
なんだ!?空っぽ
洗剤や柔軟材も大き過ぎて
ストックしておく場所を考えると購入には至らず。。。
食料品も大量過ぎて食べ切れないし
冷凍しようにも冷凍室に入るかが問題
賢い皆さんは何人かで買ってシェアするようですが
私はまたコストコに行っても
見てるだけ~の見学者で終わりそうです
それにしても天井まで積み上げられた品物の多さに
圧倒され、エネルギーを吸い取られた気分でした

こすとこ

新三郷駅前もイケアにコストコ、そして今秋に
ららぽーとがオープンしてららシティが完成したら
もっともっと人出が増えるのでしょうね
ららシティとレイクタウン、勝ち残れるのはどっちかな


 

 

 

 

 
台東区池之端にある「旧岩崎邸庭園」を
見学してきました。
千代田線湯島駅1番出口から3分ほどの所にある
正門を入って砂利の坂道を上がって行くと
異国情緒あふれるクリーム色の洋館が見えてきます
明治29年に建てられた三菱財閥創設者・岩崎家の本邸。
かつては15,000坪を超える敷地に20棟以上の建物があったそうですが
現在は洋館、和館、撞球室(ビリヤード場)のみ。
それでも芝がきれいに刈られた庭園はとても広々として
当時の華やかな暮らしを想像させられます。
私が1番印象に残ったのは、
洋館1階食堂から庭園に面したベランダです。
敷き詰められたミントンデザインのタイル(あの陶磁器のミントン)が
途方も無く美しい

岩崎邸

また寄木の床、柱や手すりの装飾も品の良い美しさ、
長い年月を経た味わいと混ざり合ってなんとも言えず重厚です。
ずっと以前から行ってみたいと思いながら
なかなか実現しなかった旧岩崎邸見学。
期待以上に感激しました!
非日常を味わいたい時に絶対お勧めです
これだけ美しい物に囲まれる時間が持てて
入園料400円はだと思いますよ。
今日は美しいメロディーが奏でられそうです

 

 

 

 

 
梅雨が明けると毎年恒例、渡辺家名物
「梅干し」が、3日3晩うちの庭で始まります

うめ.jpg

母が梅干を作り始めてどのくらい経つのか
定かではありませんが、私が小学生だったころ
炎天下帽子をかぶって
梅を傷付けないように注意しながら
ひっくり返すお手伝いをさせられたものです
母の梅干は塩分控えめで自然のすっぱさ
私の友人達にも好評なのです
何年か前、レッスンに来た男の子が
梅を干してるのを見て
「あれな~に?なんで梅干が外においてあるの?」と
彼には干して温まっている梅を1つ口の中に入れてあげました
今年漬けられた梅は700個。家中梅の香りで充満してます
レッスンにいらしたとき、
梅のすっぱい香りを感じるかもしれません


 

 

 

 

 
ほおずき市の帰りに、花やしき前で
揚げパン屋さんを見つけました
早速買ってみることに・・・
砂糖、きなこ、抹茶、ココアとある中で、
やっぱり初めては基本のお砂糖でしょう!
とお砂糖揚げパンをひとつ購入
紙袋に入れて渡されたパンはアツアツ
パンの表面はカリカリで中はフワフワ。
まぁ、揚げパンなので
「衝撃のおいしさ!」ってほどではないですが、
学校給食を思い出す懐かしい味でした

あげぱん.jpg

このお店で気になったのは、揚げパンの味以外に
売り子のお姉さんが忍者姿だったこと。。。
でも普通の接客だったのでちょっと残念
忍者言葉でしゃべってくれるとかドロンっ
煙の中から揚げパン出してくれるとか
してくれると更にでしょう
な~んて
「花あげぱん」というお店でした 

 

 

 

 
あさがお市に続いて今日は
浅草寺で開催されているほおずき市に行ってきました

ほおずき市.jpg

ほおずきはひと鉢2500円ほど。でも実際は
「風鈴付けて2000え~んっ !! 」と
どの店からも聞こえていました。
ほおずきの鮮やかなオレンジ色と葉の緑が
涼しげな夏を想像させてくれて
江戸の風情を感じますね
今日7月10日、浅草寺をお参りすると
4万6千日お参りしたことになるとか。。。
4万6千日!?って126年
来世の分もお参りしちゃうってことかしら
なんて、よくわからないままお参りしてきました


 

 

 

 

 

あさがお市


入谷鬼子母神のあさがお市が今日6日~8日まで
開かれています。
早速今朝出掛けてきました
朝顔と言うと、小学生のとき種から
育てた思い出、皆さんありますよね
あさがお市でうられているのは
絞りの柄や直径15cm近くもある大輪、
色鮮やかな花、淡い色彩の花、
1鉢2000円のものが多く、価格は1000円~3500円と
言ったところです。
今朝私が行ったのは7時半頃だったので、
人出もそう多くはありませんでしたが、
毎年3日間で40万もの人々が、このあさがお市を
訪れるそうです
続く9日10日のほうずき市と共に
東京の夏の風物詩とも言える「あさがお市」は
「市」好きな私のワクワク心を刺激して止みません


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2009 ☆ Liszt の あくび ☆, all rights reserved.

MAKI

Author:MAKI
草加市谷塚でピアノ教室を開く私が気ままに綴ります。

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

このブログをリンクに追加する

since 17 nov 2008