桃太郎

 

上野にある国際子ども図書館で見つけたこの絵はがき。桃太郎が描かれていますが、どこかオカシイとおもいませんか?

そうそう!桃太郎がコーヒーカップを使ってます

この桃太郎は栄養ドリンクの宣伝にフランスで描かれたものだそうです。おじいさんおばさんに栄養ドリンクで育てられた桃太郎が強くなって鬼退治に行くという設定なので、家来の犬を前にキビ団子ではなく栄養ドリンクを飲んでいるところのようです。

犬も猟犬みたいでちょっと私たちが持つ桃太郎の犬のイメージと違いますよね~。

ふと見つけたオモシロカードでした

 

 

 

 

 

3月22日まで東京国立博物館で開催されていた『没後400年特別展 長谷川等伯』を3連休の初日に観に行きました。前の週に行ったら【50分待ち】の看板にくじけ、再度チャレンジ!開館時間の9時30分より少し前に到着したときには、すでに【40分待ち】smile_confused。でも買ってあった前売りチケットを無駄にする訳にはいかず、列の後ろについた時の風景が下の写真です。

一番の人は何時に来たのだろうか?

こどもの頃、母に連れられて長時間並んだモナリザ展をふと思い出しました。

会場内も予想通りのすごい人人人。。。人気の作品は後ろの方から覗くだけで下の方は人の頭で全くみえず。でも最後に展示されていた国宝『松林図屏風』はシッカリ観てきましたよ

ひんやりした空気に包まれ、松林の中に佇んでいる錯覚に陥りそう。静寂のなかに感じる力強い生命力。昨年行った能登半島の松林を思い起こさせる松。

他作品もふくめ400年も昔の作品なのに、現代絵画のような空間解釈。日本人は空間に対する感覚が優れていたんだなぁ・・・と改めて感じさせられた素晴らしい展覧会でした

これは40分待っても50分待っても観る価値ありました

R0015956


 

 

 

 

 

たくさんの方々にいらしていただき、お陰さまで個展を無事終了することができましたrainbow
初めてのことで、演奏会とはまた違う緊張で幕を開けた3月8日でしたが、美術評論家や作家さんたちからアドバイスをいただいたり、長年会っていなかった友達、以前教えていた生徒たちが足を運んでくれて貴重な経験連続の1週間となりました。
足をお運びいただいた方々、お手伝いいただいた方々、気にかけていただいた方々、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。兵庫からお花を送ってくださった理津子さん、ありがとーっheart。私のメインはこれからもmusic_noteピアノであることは変わりませんが、絵の方もまた少しずつ勉強して楽しんでいきたいと思いますsnail

 

R0017058

 

↑8日オープニングパーティー後の記念撮影martini

 

 

 

 

 
私が油絵をやっているお話はたびたびこのブログに書かせていただいておりましたが、この度図々しくも『個展』なんぞを、しかも花の銀座でやらせていただきます!
教室の生徒さん始め、知り合い片っ端からDMを勝手に送りつけ「突然なに?」と思われた方、どうかお許しください。単なる私の近況報告と思ってください。それでも「へ~ぇ」と思われた方、このブログを読んで下さった方、どうぞ銀ブラついでにお気軽にお立ち寄りくださいませ。
今回出品するのは30号~60号、楽器を取り入れた作品です。草加市展や足立区展で賞をいただいたもの、つい先日までかかって新しく制作したもの7、8点の予定です。
会期は 3月8日(月)~13日(土) 11:00~19:00 (最終日は17:00まで)
会場は 櫟画廊 中央区銀座7-10-12 第2柳屋ビルB1
会期中レッスン室を離れ、私の居場所は画廊になります

麻個展


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2010 ☆ Liszt の あくび ☆, all rights reserved.

MAKI

Author:MAKI
草加市谷塚でピアノ教室を開く私が気ままに綴ります。

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

このブログをリンクに追加する

since 17 nov 2008