R0016026

 

銀座あけぼのの『もちどら』です。

鯉のぼりの絵がカワイくて、先日差し入れに遣ったので自分でも購入。お餅が入っているのかと思ったら皮の食感がモチモチで「なるほど~

また食べたくなって買いに行ってしまいました。

この『もちどら』、どら焼き1個はいらないけどちょっと甘いものが欲しいな~と思った時にちょうどいい小ぶりなサイズ。そして何よりこのもちもち感がヤミツキになりそう!「モチモチ○○」といった商品がコンビニにもたくさん並んでいるこの頃。私も「モチモチ」「とろ~り」「プリプリ」なんて文句が付いていると、ついノせられてしまう人間ですが、この銀座あけぼのの『もちどら』にはノセられても、まあいっかぁ。。。

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークも間近だというのに肌寒い日が続きます。

そんな合間のあるポカポカ春の日、喫茶店の前に座る1匹のニャンコ。暖かい日差しにこっくりこっくり居眠り中です。それが「いらっしゃいませ!」とお辞儀をしているようで、その様子はまるでリアル招き猫

こんなほのぼのした光景に急いでカメラを手にしてパチリっ!!

 

R0015935

 

その後この喫茶店のお客さまが増えたかどうかは不明です。



 

 

 

 

 

先日めだかのお引越し準備をご報告しましたが、3匹の新顔めだかと2匹のコリドラス、3匹のレッドチェリーシュリンプ、貝も2匹加えてお引越しは完了しました。5匹のめだか達は個性があって行動が面白い!時間を忘れて水槽を眺める毎日です

 

R0016005

卵を隔離しているのはハーブティーの茶こしです(笑)

 

そして今朝起きて水槽を覗くと卵を隔離している中に1匹のちっちゃ~い稚魚を発見 !!2、3mmくらいでしょうか。目玉に体がくっついていて骨骨ロックみたい。 この寒さからダメになってしまった卵もいくつかありましたが、他の卵が無事孵化して大きく育ってくれる事を見守っていきたいと思いま~す

 

R0015999 

茶こしの中の卵達と右上に見えるのが稚魚


 

 

 

 

 

R0015931

 

これは西荻窪散策中に見かけた『縁結び童子』。

作者は藪内佐斗司さん、奈良平城遷都1300年祭のマスコットキャラクターで話題になった『せんとくん』の作者です。

アニメに全くウトい私ですが、なんだか『うる星やつら』に出てくるチェリーとやらを思い出して笑ってしまいました。

では彼のお顔をアップでどうぞ

 

R0015932

 

このキモかわ童子の実力は定かでありませんが、『縁結び』を願ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

工房 鳩ノ目を出て鳩の街商店街を奥へと進むと右手に目指すカフェ『こぐま』が。昭和2年に建てられた長屋をリノベーションしたそうです。

入口はこんな感じ

 

R0015991

 

3時を回っていましたがガラスの引き戸を開けて入ると店内は家族連れや女性同士のグループ、カップルで賑わっていました。壁は本棚、味わいのある木の床に置かれているのは昔懐かしい学校机と椅子。そしてカレーのいい香り。私は入口近くに座りお昼ごはんをまだ食べていなかったので香りにつられてひよこ豆のカレーと自家製ジンジャーエールをオーダーしました。運ばれて来るまでしばし本棚の本を読みながらのんびりタイム

そこに運ばれてきたのは思い出してはまた食べたくなるような挽肉とホクホクのひよこ豆が優しい素朴な味のカレーでした。

 

R0015988

 

お友達とおしゃべりを楽しんだり、本棚の本を読みながらま~ったりしたくなるとっても心地よい空間です。ぜひ時々通いたいカフェですね。周囲の町の雰囲気もあってか、懐かしくあったか~い空気のカフェ『こぐま』は予想以上に私の中のカフェランキング上位にランク付けされました。。。

 

 

 

 

 

久しぶりに暖かくお天気の良かった土曜日、行ってみたかったカフェ目指して独り下町散歩にでかけました。

目指すは東向島にある古民家カフェ『 こぐま 』。

東武線曳舟駅で下車し、近くに成長を続けるスカイツリーを見ながら地図を参考に鳩の街通り商店街へ。

水戸街道の東向島一丁目の信号を渡って進むと、そこは懐かしい雰囲気の商店街。

左手に『工房 鳩ノ目』と書かれたお店を発見。店内は猫がモチーフのカードやアクセサリー、イラストなどがおかれていましたが、飼われているのはワンコでした。黒のビーグル名前は『ビビ』ちゃん。人懐っこく寄ってきては私の手をペロペロ。かわい~い

そのお店で一目惚れして購入したのが下の猫の豆皿です。

 

R0015997

 

かわいいビビちゃんとの別れを惜しみながらお店を後にし商店街の奥へ進みました。 次回へつづく。。。

 

 

 

 

 

去年12月に飼い始めたメダカ。5匹買ったメダカのうち間もなく3匹がおstar様になってしまい、今いるのは残った2匹。

ヒレの形から残った2匹は両方オスだと思い込んでいたら、なんと1匹のお腹にくっついた数個の卵を発見!それから3週間ほどの間に4回の産卵を確認しました。親メダカに生まれた卵が食べられてしまうらしいので卵を隔離し観察中です。ネットで調べると「10日程で孵化」とありましたが、最近の寒さでいつまでたっても卵に変化なし。卵はダメになってしまったのではないかと心配していましたが、透明な卵の中にこちらをジっと見つめる黒いちっちゃな目を見つけた朝には大喜びしてしまいました。ここ2、3日では黒目の周りの銀色の部分が目立ってきて卵がピンク色っぽくなってきたんですよ。あまりに小さくて撮影してお見せすることができなくて残念ですが。。。この寒さに負けず卵はシッカリ育っています

そこで大家族になる日に備えて、ちゃんとした水槽を購入。ろ過装置を入れ、照明を付け、水草を植えて後は水が落ち着きバクテリアが定着するのを待つところです。稚魚たちが孵ったらまたご報告したいと思いま~す

 

 

R0015983

 

 

 

 

 

「せんせい!あげる!!」

とレッスン室に入ってきたみぃちゃんが手にしていたのは、つくし。

風はまだ冷たい日が多いのに、桜が咲き始め菜の花やタンポポが咲き、春の訪れが目に見えてきたこの頃です

そんな日のみぃちゃんからの贈り物

遊水池や砂利の駐車場で足元を見ると、私もピョコピョコと頭を出しているたくさんのつくしを見つけました

冬物のコートを手放せる日ももうすぐですね

 

R0015981



 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2010 ☆ Liszt の あくび ☆, all rights reserved.

MAKI

Author:MAKI
草加市谷塚でピアノ教室を開く私が気ままに綴ります。

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

このブログをリンクに追加する

since 17 nov 2008