FC2ブログ

 

 

 

 

渋谷BUNKAMURA ル・シネマに映画『オーケストラ』を観に行きました。評判が良かったので楽しみにしていましたが、正直ガッカリ。もっと突っ込んだ音楽の場面があるのかと思いきや、あまりにも現実離れした展開でシラ~っ。管楽器奏者がチューニング無しで舞台に上がることなんか有り得ないし、楽器がそこにあったから名演奏が生まれる訳でもなく、管の人がどれだけ楽器やリードの扱いに神経を使っているかなんてところは完全に無視ですよ

と、あまり批判めいたことを書くのはやめて。。。

私の楽しみを1つ。BUNKAMURAに置いてあった冊子、パリオペラ座エトワールのマチュー・ガニオが表紙を飾ってるじゃないですか。私も7月末にある『エトワール・ガラ2010』のチケットを買い心待ちにしている一人。昔は私もバレエ鑑賞にハマり、何度となくパリにウィーンにベルリンにバレエを観にいきました。。。最近は私の心をときめかせてくれるダンサーに巡りあえず、バレエを観に行くことも久し振り!!

でもやっぱりオペラ座のサラブレッド、マチューくんはバレエテクニックも素晴らしいうえに容姿も美しい!なんといってもエレガント。まさに王子さま

 

イメージ (2)

 

そのマチュー・ガニオが7月1日の『徹子の部屋』に出演するそうです。あ゛ーでもちょうどDVDデッキの調子が悪いので、リアルタイムで観るべくテレビの前で待機してなくっちゃ



 

 

 

 

 

両新田にある『カフェ アベニュー』が新しくなって18日オープンしたのでランチに行ってきました

『カフェ アベニュー』があるのは両新田小学校隣、額縁・画材のアーチストスペース敷地内です。改修工事に時間がかかっていたので一体どんなレストランになるのか楽しみにしていました。店内は可愛らしいピンクの壁にアーチ型の出入口。14、5人のグループで行っても個室感覚で楽しめそう。

 

R0016182

 

この日オーダーしたのはチキンタコスランチ。ランチサービスでドリンク&アイスクリーム付き1,300円。トルティーヤに包まれているのはたっぷりの新鮮野菜とチキン、それにスパイシーライスには目玉焼きが乗っています。ご覧の通りボリューム満点です

 

R0016186

 

お昼前に入店すると店内は空いていましたが、13時頃にはほとんどの席は埋まっていました。

ランチは1,000円~2,000円くらい。『カフェ アベニュー』の魚介類や野菜は新鮮でオススメですよ。カリフォルニアでの11年の経験を活かしたシャレた盛り付けのお料理、一度お試しあれ

 

R0016184

支配人の布川さん

 

 

 

 

 

6月15日にリニューアルオープンした『 iriya plus café 』で行われたギターソロライブに行ってきました

昨日19日(土)の夜、世の中がワールドカップ日本対オランダ戦で盛り上がっているなか、下町情緒あふれる台東区入谷にあるイリヤプラスカフェでそのライブは行われました。ギタリストは弓削貴昭さん。

築50年の木造カフェでマイクなしの本物生音。曲目は弓削さんの長く暮らしたスペインやブラジル、アルゼンチン音楽。2、3mのところで聴くギターの音は、きっと弓削さんて真面目で正直な方なんだろうなぁと想像できるような、温かくどこか物悲しさがあって懐かしい響きでした。

私はアルベニスを弾いたときスペイン音楽のリズムにと~っても苦労してしました。弓削さんも『スペインのリズムは日本の暮らしにないリズムなので難しい

』とおっしゃっていましたが、長く暮らしたから言葉や風土から感じるリズムなんでしょうね、さすが!でもやっぱりむずかしそう。。。

 

R0016179

弓削さん


iriya plusは味わいのある木の棚やガラス引き戸はそのまま、奥のキッチン周辺が新しくなりました。いつも変わらぬ手作りの味が大好きですが、これからの新メニューにも期待しています。またこのようなライブも楽しみです

 

R0016181

 

蒸し暑い梅雨の一夜、まるでスペインのバールにいるような一時でした



 

 

 

 

 

浅草にある【粉花】(このはな)に行ってきました。

粉花は浅草観音堂裏の交差点近くにあるかわいいパン屋さん。私が行ったのは休日の午後。アンティークのショウケースの奥に可愛らしい笑顔の女性が『いらっしゃいませ』と出迎えてくださる。なんだかこれだけでもふんわりした心地いい空気。もうパンは3つしか残っていませんでした。その中からクランベリーとヘーゼルナッツ入りのパンをチョイスしてカフェオレをオーダーし、店内でいただくことにしました。スライスされたパンには木べらに付いたマスカルポーネチーズが添えられています。

 

R0016031

 

まずはパンをそのまま食べてみるとモチモチして優しい甘み。マスカルポーネをつけてみるとまた風味が変わっておいしい!またそのまま食べて次はマスカルポーネ・・・どっちがいいか考えてるうちにペロッと平らげてしまった。。。結果は両方おいしかった!ってことでした

店頭に座っていらしたパン職人のお姉さんと妹さんの2人で営んでいる【粉花】、お二人の人柄がわかるような自家製酵母のパンは真心のこもった優しい味。お店の雰囲気もホンワカしていてついつい長居してしまいます。浅草のけん騒から離れ、窓越しに雨の町をのんびり眺めるのはいかがでしょうか。。。ただ13時ころ売り切れてしまうこともあるようですので早めに行った方がいいですよ。私も次回は午前中行ってみます

 

 

 

 

 

上野学園教授 横山幸雄先生の公開レッスンを聴きにいきました。横山先生といえば昨年、ヴァン・クライバーンコンクールの優勝で注目を浴びた辻井伸行くんの師匠としてメディアに取り上げられる機会も増え、ご存知の方も多いと思います。

会場は船橋市勤労市民センターホール。オール・ショパンで、前半はバラード第1番とソナタ第3番の第1楽章の公開レッスン。後半は横山先生の演奏『バラード第4番』『英雄ポロネーズ』『ソナタ第3番』というプログラムでした

横山先生の演奏を聴くたびに思うことですが、確実なテクニックと色彩豊かな音色はさすが素晴らしい!! フレージングやアゴーギグのつけ方など勉強になりました。

 

R0016171

 

ただ残念だったのが会場のピアノ。人に聞いたところかなり古いそうで、固い響きで低音も響かない。せっかくの横山さんの演奏が。。。ああ゛もったいない。ホールの音響、ピアノのコンディションが整っている会場はなかなか多くないのが現状だと思いますが、演奏が素晴らしかったので余計に感じたことかもしれません。

 

 

 

 

 

【第64回女流画家協会展】に初めて出品して入選しました。6月8日(火)まで上野の森美術館に展示されています。

 

R0016158

 

今回の女流画家協会展は改装中の東京都美術館から上野の森美術館に会場を変えています。会場のスペースの都合で出品作品の大きさも制限され、前期後期の2期制で開催。

今まで草加市や足立区展など地元の展覧会には出品していましたが、大きな公募展は私にとって初めての挑戦。入選できたのも師匠加藤三男先生にご指導いただいているおかげです

女流画家の名の通り出品者は女性ばかりですが、作品はどれも凄いエネルギッシュ!! 女流画家に限らず感じることですが、女性ってパワフルだなぁ。。。

美術館に飾られている自分の作品を観ると、やっぱり嬉しいもんですね

 

R0016164 

60F 青の幻想曲(ファンタジー)



 

 

 

 

 

日曜日の朝、佐川急便で届いた箱を見ると、現在ご主人のお仕事の都合で秋田に住んでいる私の親友、くみちゃんからからでした

箱を開けると梱包された器たち。秋田にお引越ししてから始めた陶芸も3年ほど経つのでしょうか。以前作って送ってくれたマグカップはレッスンの合間の私のコーヒータイムに欠かせない友となっています。今回は。。。?

ごはん茶碗と少し深さのあるお皿を作ってくれました。そのお皿の色がと~ってもいいんです!私の大好きな薄い紫と薄いブルーが混じり合ってなんとも言えない色合い。裏返すと足の周りは深い緑。この緑の色がまたいい!すぐに気に入っちゃいました

家でこっそり使うのはあまりに勿体無いので、ここでくみちゃん作品を発表することにします。

 

R0016157

 

彼女が時間をかけ、心を込めて作ってくれたその気持が何より本当に嬉しいです。。。秋田にいる間はなかなか会えませんが、こんな良い友達を持てた私は幸せ。最初はどんな料理を盛りつけようか?迷います。でもそれより私のことだから、割らないように気をつけなくちゃ……

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2010 ☆ Liszt の あくび ☆, all rights reserved.

MAKI

Author:MAKI
草加市谷塚でピアノ教室を開く私が気ままに綴ります。

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

このブログをリンクに追加する

since 17 nov 2008