3.11後、考えさせられることがたくさんありました。地震や津波は、被害を小さくすることはできても、人間の手で止めることはできない。でも原発の問題は違います

脱原発を唱えると、ではあなたは電気を使わないのか?と問う人もいるでしょう。当然電気を使わないなんてこの日本で暮らしている限り有り得ない。けれど原発に代わるエネルギーが必ず現実のものとできるはず!日本の頭脳と技術をもってすれば。。。と私は信じています。ただ見えない圧力がそれを許していないだけのような気がしてなりません。

テレビの前で放射線量を恐れたり、原発再稼働に不安を抱いたりするだけでは何も変わらない。。。何か私もアクションを起こさなければ!ちょっと前から抱いた思いでしたが、コンサート前は自分のやるべき事はまずピアノの練習。それも終わって、いま私にできることを考えた末、脱原発のデモに参加することにしました。もちろんデモなんて初めてです。

 

R0011430

銀座数寄屋橋交差点近く

R0011435

東電本社前を通って

R0011438

日比谷公会堂で解散

 

約40分ほどのデモ行進でした。【脱原発〈子どもたちの命を守るため〉】のデモだったので、家族連れやママさんグループの参加もありました。

デモなんて特別な人たちがやっていることで自分には無縁だと思っていましたが、今回の原発の件ばかりはジッとしてはいられません。私たち人間は生を受けた数十年間、地球に住まわせてもらっているのであって、自分たちの私利私欲のために地球をダメにしてしまっていいのでしょうか?

いろいろな考えがあって当然なので、全ての人が【脱原発】派になるべきだとは思いません。でも【無関心】が一番恐ろしい。これを読んで下さった方々、どうかどうか関心を持ってください!現在日本で起こっていることを皆がシッカリ監視しましょう
後世に安全な日本を残すため、私たちが今できることは何なのでしょう?

 

 

 

 

 

会場に足を運んでくださった方々、応援してくださった方々、皆さまのおかげでジョイント・コンサートをなんとか無事に終えることができました。ありがとうございました。

このジョイント・コンサートも始めてから14年目になりました。私が続けてこられたのも、一緒に頑張れるこの仲間に恵まれたことと、支えてくださる先生、応援してくださる方々、協力してくれる家族などなど周りの人々あってのことです。本当に心から感謝です。

個人的反省は多々ありますが、それはまた次回の課題です。今のところ決まっている本番は、ソロで10月2日、2台ピアノで来年4月1日。まだまだと思ってもまたすぐ来てしまうので、気を抜かずに練習続けなければ。。。

 

R0018867

ボロディン : タランテラ (4手)

 

R0011417

山中敬子 浦田由里子 渡辺麻紀 佐藤智子



 

 

 

 

 

ジョイント・コンサートがいよいよ明日になってしまいました。

1年前から会場を取って準備をしているはずなのに、なぜ毎回間際になって慌てふためくのか自分の事ながら不思議です

生徒さんは「先生、1週間くらい前から練習するんですかぁ?」って「とんでもな~いっ!!何カ月も練習しますっ!」なんて会話もあったりして、そんなうふに思われてるのかぁとビックリでした。。。本当は必死になって練習したりレッスン行ったりしてるんですけどね

明日舞台では、そんなことしてない『フリ』です

爽やかなプログラムが出来あがったので一足早くここでお見せしちゃいます

 

R0011409

 

今回のコンサートのテーマは生誕200年のリストと同時代の作曲家です。

それと震災後に急遽プログラムを変更して日本の曲を取り入れました。私たちのささやかな 『がんばれ!日本!!』 の気持ちです。プログラム表紙右下にも私たちのこの気持ちをデザイナーさんが入れてくれました。

出演者一同、足を運んでくださる方々へと、自分たちを取り巻く全てのことへの感謝の心で演奏いたします。

もしお時間ございましたら、ぜひご家族、お友達を誘ってご来場ください。

 

6月22日(水)すみだトリフォニーホール 小ホール

19:00開演 (18:30開場) 当日券 2,000円

 

 

 

 

 

 

R0011403

 

こんな切手が発売されました

オスカル、アンドレ、マリー・アントワネット、フェルゼン、それにロザリーとジャンヌまで!!

『ベルサイユのばら』 をご存じない方には全くなんのことやら。。。ってな感じでしょうが、ベルばら好きだった私にはたまりませ~ん。

 

池田理代子作 『オルフェウスの窓』 も本棚の奥から引っ張り出して久々に読みたくなりました。なぜかベートーヴェンのピアノソナタ 『熱情』 をBGMに読むと泣けるんだな!これがっ!!

 

このベルばら切手、誰に送ろうかな。。。


 

 

 

 

 

レッスン室の前にある電柱にカマキリの卵が産みつけられていました。それを教えてくれたのはみゆうちゃん。数か月前のことです。

それから私も気になって、メダカに餌をあげる度に卵の様子を見ていましたが、とうとう本日!こんな状態になりました!!

 

R0011400

 

何百匹もいるこの光景に、正直『キモっ』と思わなくもなかったけれど。。。

でも近くに寄って見てみると、いっちょ前にカマキリの形しちゃってカワイ~イ

 

R0011402

 

調べてみたらハラビロカマキリという種類のようです。

このチビちゃん達のうち、何匹くらいがおとなカマキリまで成長できるのかな?と思うと、今日の彼らの旅立ちを応援せずにはいられません!

一匹でも多くのチビちゃんがどうか無事成長できますように


 

 

 

 

 

藤城清治先生の自宅スタジオにいたワライカワセミの〝カックン〟です。

 

 

R0011394

 

 

私はワライカワセミって初めて見ました。日本にいるカワセミとはえらく違いますね。〝カックン〟は寡黙なワライカワセミでしたが、ワライカワセミの鳴き声を聞いたらきっとあなたも笑っちゃいますョ

聞いてみたい方、さぁ、こちらをクリック



 

 

 

 

 

藤城清治 自宅スタジオ展 』 を観てきました。

 

R0011397

 

藤城清治さんの名前は知らなくてもこの絵を見れば誰もが 『あ~あ!!』 と思うはず。皆どこかで藤城作品に出会ってますよね

 

R0011390

 

そうそう!カルピスの宣伝に使われてました。会場内、カルピスウォーターのサービスコーナーがあり、この作品を前に飲むカルピスは格別でした

 

R0011387

 

この作品、下には水がはられ両側に鏡、その効果で果てしなくどこまでも続く夢の世界がそこにありました。ワクワクするようなメロディーが聞こえてきそうです

私は生の藤城作品を初めて観ました。想像以上に色彩鮮やかで、きっと藤城先生自身が楽しんで製作されたのでしょう。登場する小人さんたちに私の童心はすっかりくすぐられました。理屈抜きで心から楽しめて幸せになれる展覧会です

会期延長で6月12日(日)まで。フクロウのクックとワライカワセミのカックンが入り口でお出迎えしてくれますよ。



 

 

 

 

 

今日は門前仲町にあるスタジオ 『シンフォニー・サロン』 でプレッシャーサービス大会を行いました。いわゆるリハーサルですね。

本日集まったのはピアニスト大井美佳先生を中心にした9名。先日ご案内したジョイントコンサートの私たちメンバーのように本番を間近に控えていたり、秋のリサイタルに向けての準備だったり、普段勉強している曲の発表だったり。。。大きなホールよりも小さい空間で演奏するほうが結構緊張するものです。お互いに緊張を与え合いながら聴き合うので『プレッシャー・サービス大会』です

 

R0011374

2007年にリニューアルしたスタジオだそうで、ピアノは年季の入ったNYスタインウェイでした。

 

私も毎度のことながら緊張しました~。でも緊張したらどこが弾けなくなるのか、ブレスが浅くなりやすいのか・・・緊張したときの自分の精神状態がどうなるのかのリハーサルになりました!生徒さん達にもよく言いますが、人前で弾くことは何よりも良い練習になりますね。

10日にもう一度美佳先生にレッスンしていただいて、本番まで丁寧にさらっていきたいと思います

今回のジョイント・コンサートは草加市演奏家協会上野学園の卒業生同窓会組織、恵声会の後援をいただきました。恵声会のHPにも掲載していただいています。


 

 

 

 

 

谷塚小学校の近くを通りかかったら 「 ゥオ~っ !! 」 と言う歓声が耳に飛び込んできました。そうそう、先週末雨で延期になった運動会が水曜日になったと、谷塚、氷川、新里そして両新田小の子たちがそれぞれ話してくれてました。ちょっと覗いて行こうかな。。。

「 ゥオ~っ!! 」 は5、6年生の騎馬戦の声でした。ななちゃんは白組って言ってたけど、見つけられず残念

谷塚小学校は私の母校。すっかり校舎が新しくなって昔の面影今何処。。。。でも体操着は昔と一緒です。なつかしい

 

R0011336

 

5月に梅雨入りなんて珍しい。そしていよいよ本格的に雨の季節6月に入りました。レッスン室の湿度も気になるシーズンです

髪がキマらなかったり、何を着ようか迷ったり、出掛けるのが臆劫になったりとマイナスイメージの梅雨ですが、恵みの雨、植物が育つシーズンですもの。雨の日を楽しむ方法を見つけなくっちゃ!うちのゴーヤもぐんぐん伸びて立派なグリーンカーテン目指してます。

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2011 ☆ Liszt の あくび ☆, all rights reserved.

MAKI

Author:MAKI
草加市谷塚でピアノ教室を開く私が気ままに綴ります。

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

このブログをリンクに追加する

since 17 nov 2008