この季節になると食べたくなるのが、岐阜県中津川の『栗きんとん』。

今年もデパ地下で売られているのを見つけて購入松月堂さんの栗きんとんです。

 

R0011723

 

栗本来の味わいと優しい甘みが、ほんの一瞬私を幸福感で満たしてくれたのでした。。。



 

 

 

 

 

先日、映画 『 サヴァイヴィング ライフ ー 夢は第二の人生 ー 』 を観てきました

これはチェコのアートアニメーションの巨匠ヤン・シュヴァンクマイエルの最新作。

最近ちょっと現実的過ぎる生活なので、非現実的な空気にに浸りたいっ!!と思っていたときにシュヴァンクマイエルの映画が上映されているのを知って、早速映画館に足を運んだ訳です。

夢で出会った女性と再会したくて、夢の操作法を研究し始める男の話。その内に夢のなかの事なのか現実なのか観ているこちらもわからなくなってくる。。。実写とアニメーションを組み合わせた映像が、さすがシュヴァンクマイエル!と思わせます。突然建物の窓から出てくる手や鶏の頭、転がってくる巨大なリンゴなど夢の鍵を握っているようですね。

彼の作品としてはとっても解りやすく、頭が混乱する程のシュールな世界を期待していた私は「結構普通だったな。。。」と思ってしまいましたが、リズムも良いし映像も面白いのでオススメです

現在、渋谷のイメージフォーラムにて上映中。

 

R0011764

 

 

 

 

 

久々本当にやって来た台風15号。いよいよ雨と風が強くなってきました

今日のレッスンはお休みです。行き帰り途中に生徒さんたちに何かあったら大変ですもの

てな訳で今日はレッスン室にこもって自分の練習。窓から外を眺めたらこんな光景が。。。

 

R0011728

 

あれは最近この辺りをウロウロしているノラちゃんだ。庇の上で雨を凌いでいますが、どう見てもびしょ濡れ

ちょっと前にブログに書いた『チャトラン』をこの頃見かけなくなり、「こんな雨の日はどうしているのだろう?」と心配していたところ、チャトランもこんなふうに健気に耐えているのかな。。。なんて遠い目になってしまう私です

それに比べてモモは幸せだなぁ。

 

もも



 

 

 

 

 

あの3月11日から半年が経ち、東京とその周辺の暮らしはすっかり以前と同じになったようです。でもそれがあの震災の日を忘れていくようで、少々恐ろしい感じを持つこともあります。

原発事故も同じ。あれから公表されたこと、まだ隠されていること、私たちが知りえない事実がどれだけあるのかもわかりません。ニュースで取り上げられることも少なくなりましたが、事故は現在進行形です。もちろん節電は必要ですが、叫ばれていた夏の節電が本当に必要だったのか?春の計画停電はなんだったのか

私の親戚も肉牛が出荷できなかったり、南相馬で不自由な生活を送ることを余儀なくされていて、対岸の火事ではありません。関東も高い放射線量が測定されいる地域もあり、本当に心配です。心配なのは自分が・・・というより影響の大きい子どもたち、そしてこれからの日本。小さい生徒さんのママも「数値をどこまで信じていいのかわからない。外で遊んでいても心のどこかで不安があります」とおっしゃっていました。

こんなに海を汚染してしまって、私は一人の日本人として世界に恥ずかしい、土壌を汚染してしまって100年後に生まれてくる人々に顔向けできないじゃないか!これ以上こんな事故を決して広げてはいけない、とのちょっと焦りに似た想いがあります。

こんなブログを書くのはどうかと迷いましたが、これを読んでもう一度原発について考えてくれる人が一人でもいたら嬉しいので思い切って書きました。

今日私が参加してきた『さよなら原発デモ』、6万人の参加があったと聞きましたが、本当にすごい人でした。子どもからお年寄りまで年代を越え、外国の方もいらして、皆それぞれ真面目な想いで集まっていたと思います。

一人の力はちっぽけなものですが、いま私にできること。。。人として大人としてできることは何なのか?私が今日デモに参加した理由は、ただただ安全で平和な将来を願う気持ちのみです。

 

R0011699

R0011700

 

明治公園からNHKホール前まで3時間以上歩いてクタクタでした

 

 

 

 

 

10月2日(日)ムジカ・ソアーヴェに出演いたします

ムジカ・ソアーヴェは清水久美先生の門下生の勉強会。私は清水先生の門下生ではありませんが、友達の出演しているのを聴きに行くうちに「私も出してくださ~い!」とお願いしてお仲間に入れていただいてしまいました

出演者皆さん、年齢も様々ですが真摯に音楽に取り組んでいる方々ばかりです。毎回とても勉強になります。

 

10月2日(日) 13:00開演

彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール

 

イメージ

 

どなたでもご自由にお入りいただけます。ぜひご来場くださいませ。



 

 

 

 

 

近頃、時間に追われて現実的過ぎる毎日。今日はちょっと時間があったので(と言っても本番2週間前で早くピアノに向かいたい気持ちに駆られつつも。。。)イリヤプラスカフェで一人ランチ

一人静かにのんびりと。。。との私の思いとは裏腹、以前はお客さんがまばらだったりしたイリヤプラスもすっかり人気店でランチタイムはほぼ満席状態。なんとも活気ある雰囲気でした。

そんな中、ミートローフと迷った末、今日はクリームチーズとサーモンの『パンケーキ アンド ロックス』とアイスコーヒーをオーダー

 

R0011691

 

先日友達の敬ちゃんが「サーモンって究極のアンチエイジングフードなんだって!」と言っていたのを思い出した。サーモンに含まれるアスタキサンチンという成分に抗酸化作用があるそうな

のんびり一人時間を満喫!って訳にはいかなかったけれど、大好きなクリームチーズとアンチエイジングサーモンでちょっぴりリフレッシュした今日のランチタイムでした。

 

 

 

 

 

9月10日(土)THEATER1010に於いてバレエ・スクール、アルテ・エスペランサの第2回発表会がおこなわれました。

私は朝からお手伝い。この日の舞台の為に動いてくれる舞台監督さんや照明さん、音響さん、アナウンスさん、受付さんなどなど40名近くのお弁当と、母が作った豚汁を温めて出すお食事係。

ゲネプロも本番も全ては観ることが出来ませんでしたが、本番の2部『白鳥の湖』第3幕はしっかり観ましたよ

プレバレエクラスの小さい子たちもジュニアの子たちも大人クラスの生徒さんたちも皆一生懸命に、そして楽しそうに踊っていました。そしてオディール、王子、ロットバルト、道化は現役ダンサーの先生たちが踊ってバッチリ舞台をシメていました

バレエ好きの私としてどうしても書いときたい感想。。。。。オディール美紗希さん、キリっとした踊りで小気味良いし演技もウマイっ!! 王子を誘惑する妖艶さも出た上に品格もありました。王子ラギーさんは、ほんと素晴らしい!名の知れた日本人ダンサーより数段上だと思います。あれだけ高いジャンプからの着地も音がしないし、サポートも上手!最後の王子とロットバルトの戦う場面は「有料でも観たい」と思わせる質の高さでした。

お昼前に楽屋入りして終演の8時過ぎまで頑張ったプレバレエのちびっ子たち。体調が悪くてママに抱っこされて泣いていたけど舞台に出たらちゃんと踊っていました。よく頑張ったね~!舞台袖で観ていた私も胸いっぱいで涙がでちゃいました。小学生たちも2年前の第1回発表会の時からずいぶん成長したのがわかり、これからが楽しみですね。

アルテ・エスペランサ第2回発表会、前回よりもクオリティーの高い充実した公演だったと思います。小さなバレリーナちゃんたち、これからもますます頑張ってくださいね!

 

アルテ9.10

プレバレエクラス、ゲネ前のかわいいウォーミングアップ

アルテ9.10 2

「キャンディーボンボン」のお衣装着て

 

 

 

 

 

昨日はピアノコンクール・ミリオン第1次予選に当教室からも参加させていただきました。

そして今朝、早速結果をご連絡いただきました

本番でいつも通り演奏するってことは本当に難しいですね~。レッスンでは生き生きと弾いていたのに、緊張からか流れが止まってしまったり、呼吸がなくなってしまったり・・・・。残念ながら1次を通過できなかった子も「ダメだった」と思わず、昨日はたまたま自分の力が発揮できない日だった。そう思って次回はベストの演奏ができるようにまた日々の練習に励んでもらいたいと思います。

そして今回通過できた子は2次に向けてより一層頑張らなくちゃネ!レッスンも厳しくなるから覚悟してくださいよ

 

コンクールは結果だけが重要ではなく、そこに向けていく過程が成長の手助けになると私は考えています。今回も短期間でしたが、それぞれ目に見える変わり様です。

 

 

 

 

 

今日の「出没!アド街ック天国」、北千住でしたね東武線沿線だと『地元!!』と思っちゃいます。

その北千住マルイの11階にあるTHEATER1010(シアターせんじゅ)におきまして、姉の主催するバレエスクール、アルテ・エスペランサの発表会が来週の土曜日にあります。

 

アルテ

 

現在家中、綺羅びやかな小物やお衣装でいっぱいです。とくにちびっ子のお衣装はかわいいっ!!

今回のプログラムはクラシックバレエとコンテンポラリーの小品と『白鳥の湖』の第3幕です。王子様が白鳥のオデットそっくりの黒鳥オディールにうっかり愛を誓っちゃう場面です。実はオディールはロットバルト(悪魔)の娘だったのに…王子様ったら情けない!白と黒だもん見りゃ~わかるでしょ ってなストーリーですが、チャイコフスキーの美しいメロディーも傑作だし黒鳥と王子様のパ・ド・ドゥは有名な見せ場です!オディールはすっごい美人さんの美紗希先生、王子様は牧バレエ団のラギー先生が踊りますから見ごたえあり!バレエを初めて観る方も間違いなく楽しめますよ。

バレエの舞台を観るのがだ~い好きな私ですが、今回は姉妹校(私は妹。姉、美紀のスクールなので)アルテの発表会なので裏方お手伝いです。スタッフの方々のお弁当係だそうです。ピアノと違って舞台監督さん、照明さん、音響さんetc. スタッフさんがたくさんいらっしゃるんですよね。ゲネを見学させていただきましょう。

なんでもピアノとバレエを一緒にやるとリズム感や音楽性にとっても良いらしいですよ。バレエ発表会を観てみたいなぁ。。。というピアノ教室の生徒さんにはプログラムを差し上げますので、お気軽におっしゃってくださいね。

 

2011年9月10日(土) 17:30開演

THEATER1010 入場無料

 

ぜひたくさんの方々に観ていただきたいと思います。ご家族やお友達とご一緒にご来場ください!

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2011 ☆ Liszt の あくび ☆, all rights reserved.

MAKI

Author:MAKI
草加市谷塚でピアノ教室を開く私が気ままに綴ります。

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

このブログをリンクに追加する

since 17 nov 2008