平塚市美術館 『木下晋展 ー祈りの心ー 』 を観た。

「感動した」とか「衝撃を受けた」とかそんな言葉では安っぽい。。。

作品のほとんどが鉛筆で描かれている。リアリズムのようであり、抽象画のようであり。静寂のようで激しい。

心えぐられる展覧会だった。

印刷物やネットの画像では伝わらないものが木下氏の作品には特に大きい。実物を観ることをおすすめしたい。


R0012332


 

 

 

 

 
今日は6月9日『惠声会定期演奏会』のリハーサルでした。

新しくなって初めての石橋メモリアルホール。建て替え前のホール同様、音響は本当に素晴らしいです。響き方は変わったなぁと思いましたが。

響く会場を考慮してタッチやペダリングも練習してきたつもりですが、今日リハーサルしてみてまだまだやらなければいけない事、だいぶみえました!

今日はもうひとつ、私の弾く会場のピアノとのご縁がありました。今回私は第2ピアノです。第2ピアノの方は、屋根(蓋)をはずすので、この日のコンサートでこのピアノを弾くのは私だけ。このピアノ、大学時代の門下の先輩から寄贈されたスタインウェイだったのです。

先生や先輩に見守られている暖かい感じがしたのと同時に背筋がシャキーーンとして、今日はなんとも嬉しく不思議な感覚でピアノを弾いてきました。

 

R0012330

私たちのリハが終わって、アッという間にピアノが運ばれていくので慌てて撮ったら曲がっちゃってますね

左側に運ばれているのが私が弾かせていただくスタインウェイです。


 

 

 

 

 

上町の遊水池近くでツバメの巣を発見!ちょうど親ツバメが戻ってきて、ヒナたちが可愛いくちばしを見せたところです。

 

R0012322

 

巣が作られているのは、あるお宅のガレージの天井。蛍光灯の部分です。

ヒナは3羽いるようでした。 『はやくごはんチョーダイ!チョーダイっ!!』 とおねだりしているのでしょうね

トキの巣立ちは今日NHKでニュース速報になりましたが、この子ツバメちゃん達の巣立ちだって同じくらい大事です!無事に巣立って、また谷塚の地に戻ってきてほしいものです。

 

 

 

 

 

上野公園の噴水のある竹の台広場が新しくなりました。噴水が移動し、『スターバックス』と『上野の森PARK SIDE CAFE』ができて新鮮です。

スタバは夜9時まで営業しているので、昨日お散歩がてら行ってみました

 

R0012327

R0012328

 

昼間の賑わいとは一転、の~んびり落ち着けます。夜の公園ってちょっと危ないイメージがありますが、そんな心配も無用。ちょっと外国みたいな感じです。

吹く風も涼やかで心地よく、このオープンテラスはこれからの季節最適じゃあないですか!?

国宝が観られ、世界から名画がやって来て、音楽もありバレエもあり、おまけにパンダにまで会えちゃう!上野恩賜公園ってイイよね~!


 

 

 

 

 

金曜日の夜、最後の生徒さんが来る前に鍵盤を拭いていて気がついた!C3の方の下から3つ目のBの音、鍵盤が上がるときに普通はすることのないカチカチという音が鳴っていました。

ピンでも落としたかな?と鍵盤のフタを外して見てみたけれど何も見当たらず、どうもハンマーが上がって下りた時に音が鳴っている。。。ここはやっぱり調律の新井さんにお電話して急遽来ていただくことに。

私もドライバー持ってネジを締めたり外したりお手伝い。新井さんはアクションについても色々と教えてくださるので、ちょっとした構造のお勉強タイム。ヤマハのピアノはこうだけど、スタインウェイはこうなってて、でもザイラーはこう。。。なんてお話も面白いのです。

そして今日のカチカチの犯人は?

 

R0012319

R0012318

 

どうも上の写真のネジが緩んでいたのと、この小さな色鉛筆の芯がおイタしていたようです

本日はこのカチカチを取り除いてもらって、C5の方を軽く調律して終了でした。

Herr Arai ! Vielen Dank !!

 

 

 

 

 

6月9日のコンサートのため、2台ピアノのレッスンを受けてきました。

今日はレッスンしてくださった先生のご都合で、聖徳大学でのレッスンでした。

 

R0012300

 

しかも小さなホールを借りてくださって舞台上でのレッスン。レッスン室とは違う響きを体感できて、新たな発見がたくさんありました。先生は大学で2台ピアノの演奏法の講義をされていらっしゃるそうで、今回みていただいて、だいぶ立体的になったと思います。今日は1回目のレッスンだったのでピアノは横並びにしました。

メモリアルホールでのリハーサルも10日後。音響がとても良いホールなので、ペダルやタッチに注意して追い込みだっ!

 

よその大学ってなんだか新鮮だったな~

 

 

 

 

 

根津美術館『KORIN展』に行ってきました。

目玉は尾形光琳の「燕子花図屏風」と「八橋図屏風」を一緒に観られることです。片や根津美術館所蔵の国宝、片やアメリカのメトロポリタン美術館の所蔵。この2枚が並ぶのは100年振りだそうです。

「燕子花図屏風」は以前から一度観てみたいと思っていたので、今回の展覧会は又と無いチャンス!

 

R0012295

 

300年以上前に描かれた作品ですが、まるでモダンアートです。画面のリズムとハーモニー、そして繰り返されるテーマはまるでフーガのよう。

やっぱり絵画と音楽は同じですね~。絵を観れば音楽を感じるし音楽を聴けば色を感じる。。。

展覧会は来週5月20日(日)まで。

 

R0012288

 

根津美術館庭園ではまさにカキツバタが見頃です。

南青山にありながらこの立派な庭園。散策を楽しめるのも根津美術館の魅力ですよ!


 

 

 

 

 

中学生になったたくちゃんは、うちに来ている生徒さんの中でNo.1です!

何がNo.1か?って足の大きさが。。。

R0012284

 

弟のこうくんも決して小さくはない23.5cm。大きい方のスニーカー、たくちゃんの足は29cmですって!

二人の靴が並ぶと、狭いレッスン室の入り口がより狭くなります

背だっていつの間にか私は遙か見下ろされ、以前は勝負を挑まれた腕相撲も最近は相手にしてもらえません。

クラブチームでサッカーに励むたくちゃんですが、これからも『ピアノの弾けるゴールキーパー』として活躍してもらいたいと思います。たくちゃん、応援してるよ~!

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

なるほど~!

 

 

 

 

 

皆さまゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

私は午後からレッスン室に行って練習でした。GW明け7日朝から自分のレッスン。なぜ連休明けにレッスンお願いしてしまったんだろう。。。はぁ

またまたこの計画性の無さ

 

R0012180

姉がいただいてきた薔薇。優しいピンクでとっても可愛い。連休明けまで保つかな?

 

ところで今朝、迷子のゴールデンレトリバーがいたそうです。父の話によると、窓の下でガタガタ音がしたので猫かと思って窓を開けたら、雨に濡れたゴールデンレトリバーが!「おいで!」と呼んだのにどこかへ走って行ってしまったそうです。うちもモモちゃんの前はフックという名のゴールデンを飼っていました。フックは雷や花火の音に驚いては柵を破壊して脱走。何度か迷子になったので、ゴールデンの迷子は人事とは思えません。人懐っこいゴールデン、人に危害を加えることはありませんが、事故に合わないかが気がかりです。お腹も空いてたかもしれないし、お水も飲みたかっただろうに。。。なにより飼い主さんが心配しているどろうなぁと気になって仕方ありません。今ごろ無事家族のもとに戻れていれば良いのですが、ゴールデンって賢いのに、帰巣本能薄い気がするんですよねぇ。どうか心優しいワンコ好きな方に保護されて、おうちに帰れますように

 

R0012188

これは迷い犬ではなく、私が飼っていたフックです。イケメンでした


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2012 ☆ Liszt の あくび ☆, all rights reserved.

MAKI

Author:MAKI
草加市谷塚でピアノ教室を開く私が気ままに綴ります。

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

このブログをリンクに追加する

since 17 nov 2008