FC2ブログ

 

 

 

 

R0012594

R0012591

 

こんな可愛らしいお菓子をいただきました。

『おいり』といって、香川県では結婚式の引出物やご近所への挨拶を兼ねた贈り物として使われるそうです。

お味はほのかな甘さで柔らかい雛あられのような感じ。口に入れるとフッと溶けてしまいます。

色とりどりのコロコロが心和ませてくれました。

 

 

 

 

 

レッスン室にいても時々振動がありますが、すぐ近くで温泉掘削中です。

 

R0012570

 

「何の工事だろう?」と思っていらっしゃる方も多いのでは?温泉施設ができるらしいです。

 

と、見上げていたら

 

R0012571

 

虹が出ていました!雨上がりでもないのに不思議な感じで、なんだかまたまたラッキーな予感

温泉施設がオープンしたら、レッスン帰りにひとっ風呂!なんてコースもあり?かな。

 

 

 

 

 

ブリヂストン美術館で開かれている『 ドビュッシー、音楽と美術 ~印象派と象徴派のあいだで~ 』 を観てきました。

 

R0012568

 

モーリス・ドニ、エドゥアール・マネ、クロード・モネ、ルノワールやドガの作品をドビュッシーの音楽と合わせて観ることができます。そして当時パリで流行したジャポニズムに関連した葛飾北斎や歌川広重の浮世絵も。ニジンスキーが踊ったバレエ『牧神の午後』の写真にも興味惹かれました。

また幾つか展示してあったドビュッシー直筆の楽譜の美しいこと!それにどこに行くにも持ち歩いていたというカエルの文鎮に名前をつけていたというあたり、ドビュッシーの人柄がかいま見える気がします。

音楽と絵画は切っても切れない関係。子どもたちにも取っ付きやすい展覧会だと思います。10月14日(日)まで開催されていますので、ぜひぜひご家族で足を運ばれることをお勧めします

音声ガイドを聞きながら観ると、より楽しめると思いますよ。

 

R0012569

ミュージアムショップでまたまたこんな飴を見つけました!でも、これだれ?(笑)

 

 

 

 

 

まきピアノ教室ニュース速報です。

次回の発表会が決まりました!

平成25年4月6日(土)

です。

今日会場に行ってきたところなのでお手紙配布はまだですが、本日いらした大人の生徒さんは早速曲まで決めて帰られましたョ。

最近ちびっ子たちも「発表会いつ?何の曲弾くの?」と心待ちにしているようで、私も楽しみです。

 

R0012562

会場は次回も越谷市中央市民会館です。

 

そして大人の生徒さんたちは10月に『リハーサル会』を行います。

発表会には出たくないと言う方も、発表会も出るけど人前で弾く機会をもっと持ちたいと言う方もいらっしゃって、『(本番のない)リハーサル会 』を企画しました。会場は足立区のサロン。お客さんは一切なし。会場には演奏者のみです。最初は「参加者が2、3人だったら2時間借りた会場をど、どうしよう。。。」と心配しましたが、意外にも皆さん賛同してくださって、ただ今参加予定12名。検討中の方も是非気軽に参加して下さいね~

11月のジョイント・コンサートを前に私もちゃっかり自分のリハーサルとして会場費払って参加メンバーです。あと一ヶ月弱でラフマニノフのプレリュード4曲を揃えられるか、ちと不安ですが、本番1ヶ月半前は良い練習になります。皆さんには我慢して聴いていただこう!

 

まきピアノ教室は皆がそれぞれの目標を持って常に現在進行形です!!

 

 

 

 

 

最後に参拝したのは千葉県香取市にある『香取神宮』。

 

R0012557

 

残念なことに拝殿は工事中でした。でも脇に回るとこんな立派なご本殿。木の部分が黒く、重厚で威厳があります。

R0012552

R0012553

御神木。

 

R0012556

地震を静めるため、神様が地中深く石棒を差し込み、大ナマズの頭を刺し通したと言われる要石。水戸光圀公がこれを掘らせたが、根元を見ることが出来なかったというほど地中に埋まっている部分は大きいらしいです。

 

鹿島神宮、息栖神社、香取神宮の三社を線で結ぶと直角二等辺三角形になり、富士山からの影響を受けるよう建てられているそうです。富士山と皇居を結ぶ延長線上には鹿島神宮があり、反対は伊勢神宮、そして高千穂まで一直線上になるとは驚きです!

正直この日のあまりの暑さに、三社参拝後私はちょっと熱中症っぽくなってしまいましたが、帰りの高速を走っている時にはバックミラー越しに大きな虹を見ることもできて、なんだかラッキーな予感です。もうちょっと涼しくなったらまた行ってみたいと思います。

 

おまけ

R0012558

香取神宮入り口のお団子屋さんにいた九官鳥。キュウちゃんの「いらっしゃいませよ~!」に惹かれてお店に入ったら、後ろで「ケラケラケラ」と笑ってました。←キュウちゃんが。

 

 

 

 

 

鹿島神宮』の次に行ったのは『息栖神社』。

茨城県神栖市にあり、鹿島神宮からは車で20分ほどで着きました。鹿島神宮に比べたらこじんまりした神社で、参拝者も少なく爽やかな風が吹いていました。

 

R0012546

R0012544

 

一の鳥居は常陸利根川に面して立っていて、それが不思議な感じでした。

息栖神社は延暦18年「前代未聞の大津波」により日川から現在の地に移されたのだとか。。。鹿島神宮、香取神宮の要石といい、この息栖神社といい、この地方の地震や津波の記録はこんな所にも残っていたのですねぇ。

 

つづく(次回、香取神宮)


 

 

 

 

 

東国三社 『鹿島神宮』 『息栖神社』 『香取神宮』 に参拝してきました。

この三社は流行りのいわゆるパワースポットと言われるところ。三社一緒に参拝するのが良いと聞き、朝6時半に出発して鹿島へ。。。

鹿島神宮へ行く前にここに縁の深い『坂戸神社』と『沼尾神社』もお参りしました。

この二社、非常に分かりづらい所にある小さなお宮です。

 

R0012538

坂戸神社

R0012539

沼尾神社

なんだかとても強い力を感じたのは気のせい?

 

そこからいよいよ鹿島神宮へ。。。

R0012542

鹿島神宮本殿

 

R0012541

要石

地震の多いこの地方、地震を起こす地中にいる大ナマズの頭を押さえているという要石。鹿島神宮の要石は頭が凹んでいます。見えている部分はとてもちょこっとです。

 

参道は大きな木々に囲まれ神聖な雰囲気。

でも私はここでとってもはらぺこ状態。神聖な雰囲気よりお団子が食べたかった不届き者でした。。。すみません

 

つづく

 

 

 

 

 

 

R0012535

 

レッスン室を覗くのは誰だっ!?

 

R0012536

 

それはお留守番中でさびしんぼうのモモちゃんでした

 

 

 

 

 

2日(日)ピアノコンクール・ミリオン1次予選にうちの生徒3名も参加させていただきました。

お部屋での審査は、近くに審査員の先生方や保護者の方々がいらっしゃるので、舞台の上とはまた違う緊張感です。

今回1次通過できた子も、できなかった子も、短い期間でしたが夏休みの終盤、様々な事をちょっぴり我慢してピアノに向かったことと思います。それぞれ皆がんばりました!今回の反省を基に今日からまた勉強していきましょう。

そして私自身も生徒を通して本当に毎回勉強になります。

送り迎えをしてくださったり、私のレッスンにご理解ご協力いただきました保護者の方々に心から感謝です

二次予選は30日。更に弾き込んで研いていきましょう!

 

 

 

 

 

R0012534

 

夕方の空に虹が出ていました。

実際はもっと色鮮やかでしたよ。
明日良いことありそうな・・・。


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2012 ☆ Liszt の あくび ☆, all rights reserved.

MAKI

Author:MAKI
草加市谷塚でピアノ教室を開く私が気ままに綴ります。

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

このブログをリンクに追加する

since 17 nov 2008