東京国立近代美術館で『フランシス・ベーコン展』を観てきました。

 

R0013026

 

昔ブリュッセルに行った時にベーコンの作品を観たことがありましたが、当時はあまり興味なく記憶にも薄い。。。

今回没後初のアジア回顧展というので、電車でポスターを見かけて「これは必ず行かなくちゃ!」と思っていました。

やっぱり行った価値あり!説明するのは難しいけれど、背筋がゾクッとするような興奮を覚えました。あれこれ感想を述べるのはやめておきます、軽くなるので。私が興味惹かれる画家の一人です!

最後にインスタレーションで振付家のウィリアム・フォーサイスがベーコンの絶筆作にインスピレーションを得て踊っている作品がありました。フォーサイスの振りって難解な感じがしていたけど、そういう哲学があったのか…と納得。

 

作品からのエネルギーに負けたのか、美術館から出たらぐったり。でも今日は脳にスパイスをもらった感じがしました。

 

 

 

 

 

昨日は千歳烏山のユーロピアノでバッハ講座「チェンバロとピアノでバッハをどう弾くの?」を受講してきました。

講師は植山けい先生。先月イタリアンコンチェルトを題材とした講座を受けて、とても興味を惹かれたので2回目の受講です。

今回の題材はインベンション第1番~第3番。昨日の楽器は小型のチェンバロ、スピネット。

 

R0013025

スピネットと左のピアノはベヒシュタイン

 

色彩豊かなピアノと強弱のつかないチェンバロでの演奏の仕方の違い、こうして並べて見ることができると「なるほど~」と納得!

終了後に私もスピネットを弾かせて頂きましたが、弦をはじく瞬間の抵抗が予想以上に大きく感じられて難し~い。思い起こせば、学生時代副科でチェンバロ取ってたっけ。もっと真面目にやっとけばよかった。。。

植山先生、お話も分かりやすく楽しい上に、と~っても素敵な方です。またシリーズで是非受講していきたいと思っています。

 

もうひとつ楽しかったこと。帰りにユーロピアノに展示されていたクラヴィコードをちょっと触らせてもらいました。バッハの作品を弾く時、チェンバロかオルガンで演奏される曲か?またクラヴィコードで演奏される曲なのか考えますが、ちょっぴりですがクラヴィコードを触ることができて参考になりました。でも音を出すのも難しかったなぁ。。。

 

 

 

 

 

昨日はお友達の教室の発表会をお手伝いしてきました。

場所はさいたま市内の区役所とショッピングセンターが一緒になったとっても大きな施設。駅からはちょっと遠いけど草加辺りにはない広~いスペースです。

発表会はお教室それぞれの色が出ていて、聴きにいくのもお手伝いするのも楽しいです。昨日はアナウンスメインに舞台まわりのセッティングや片付け。

 

R0013018

この写真だけで緊張感が伝わってくるでしょう?

 

舞台袖の緊張感はどこでも一緒ですね。うちの生徒さんたちもつい一週間前はこんな感じだったなぁ。。。

彼女とはヤマハ講師時代からの付き合いですが、昔から熱心な先生でたくさん刺激を受けました。昨日も優秀な生徒さんが多くいらして、とても勉強になりました。

今日からうちも通常レッスンになります。また基本に戻って一歩一歩進んでいきましょう!

 

 

 

 

 

今日は北越谷の香取神社でひらかれていた骨董市に行ってきました。

 

R0013016

R0013015

R0013014

 

糸車の歯車だったり何かの滑車だったり大工さんの使った墨壺だったり。。。壁に飾ろうか花器にしようか、あれやこれや想像が膨らんで楽しいです。

でも結局今日は何も買わず。

傷やサビが「ばっちい!」ではなく「味わい」となるって面白いですね~。この神社も風情があって、また次回も行ってみたくなりました。

 

 

 

 

 

春の嵐がやって来る前に、無事に 『第15回 アンダンテ ピアノコンサート』 を終了することができました。

出演した生徒さん、ご家族の皆さまお疲れ様でした。

 

P4060810

『ビリーブ』を手話で。。。リハーサルの時より大きな声で歌えたよ!

P4060773

春畑セロリさんの曲を8人連弾

P4060876

今年はラフマニノフの『鐘』を弾きました。

P4060890

最後にピースで集合写真。皆いい顔だぞぉ!

 

大人の生徒さんには準備から後片付けまでお手伝いいただき本当にたすかりました。保護者の皆さま、他にも沢山の方々にご協力いただき、心から感謝申し上げます。

 

来週のレッスンはお休みになります。今日皆の演奏を聴いて、今後の課題は決まったので再来週からコツコツ行きましょう!内容はヒミツ

今すご~い雨音が聞こえています。こんな雨に降られなくて良かった!

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2013 ☆ Liszt の あくび ☆, all rights reserved.

MAKI

Author:MAKI
草加市谷塚でピアノ教室を開く私が気ままに綴ります。

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

QRコード

このブログをリンクに追加する

since 17 nov 2008