FC2ブログ

 

 

 

 

またまた福岡に帰省したYさんからお土産をいただきました。

ロイヤルのスイートポテト

 

R0013075

R0013072

R0013074

 

1951年から販売されている名物土産だそうですが、私は初めて知りました。しっとりクリーミーでとっても美味しかったです。スイートポテトって定番スイーツって感じですが、これは新鮮に「おいし~い!」と思いました。60年以上のロングセラーにも納得。
Yさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

5月は爽やかな日、日差しの強くて暑~い日、ジメっとした日、日が暮れると肌寒くなったり、体が付いて行くのが大変!先週は体調崩してお休みの生徒さんが結構いました。そういう私もなんとな~く不調の日がポツポツとあったりして

私の場合、暑いけれどレッスン室にこもっているとなんだか足元が冷える!体温調節がウマくいかない。。。ってことが多いんです。そこで4月初めあたりから「冷えとり靴下」なるものを履き始めました~。

 

R0013046

 

絹の靴下→綿の靴下→絹の靴下→綿の靴下

と4枚の靴下を重ね履きします。写真は最近買い足した冷えとり靴下。履き始めたのは4月でしたが、初めて買ったのは2月初め。一度履いてみたものの、出掛けようにも靴がどれも入らない!しかも私の持ってる服に靴下履いちゃうってちょっとあり得ないでしょ。。。ってことで靴下さん達にはタンスで2ヶ月待機してもらいました。

まずは4足靴下履いても履ける靴をさがし、靴下とレギンス着用できそうなお洋服を買って。。。っと、すっかり靴下主役のファッションになってます。そのうえレッグウォーマーまでしちゃったりしてますが、不思議と暑くて素足になりたくなるってこともないんですよねぇ。むしろストッキングの時の方が夕方になるとダル重で浮腫みやすい。見た目、足元モコモコして暑苦しいかもしれませんが、ご勘弁ください!まぁ7月、8月をこれで通せるかわかりませんけど。

1月にブログった三年番茶も冷たい飲み物を控えて続いていますが、すでに暑い日は挫けそう。。。アイス食べたい症候群!でもちょっぴり嬉しい効果も見えてきた。私、昔から平熱が35.6℃程度だったのですが最近0.5℃ほど上がって36℃台になってきました。これを励みにもうひと頑張り、冷えと闘いたいと思う今日このごろです。

 

 

 

 

 

昨日今日は入谷界隈が賑やかな祭り囃子に包まれました。

 

R0013038

 

R0013042

 

R0013044

 

下町情緒あふれるお祭りです。

 

R0013039

 

この「元入谷」のデザイン、カッコイイなぁ。。。

 

R0013036

 

山車の上でお囃子を奏する子どもたちの楽しそうなこと!私もやってみたいわ。

祭り囃子が聞こえるとムズムズして出かけたくなるのは、日本人の心でしょうか?

 

 

 

 

 

今日は草加市演奏家協会のクラシック音楽ジュニアコンクールがおこなわれました。

うちのお教室から今年も6名が参加させていただきました。

 

R0013031

 

昨年よりも参加者が増えて、参加者の皆さんの演奏も丁寧で真剣な音でした。子ども達の演奏を聴くと、それぞれの先生方のご指導がみえて本当に勉強になります。

生徒たちもコンクールという目標に向けて練習を積んできたこの期間で随分成長したと思います。「賞を取ること」が目標ではなく、真剣に勉強してきた子たちと同じ舞台で演奏することは大きな刺激になり、その経験は必ず財産になる、私はそう信じています。ですから、今日賞をいただいた子もいただけなかった子も、私からみたら6人全員「頑張ったで賞」ですよ。

実際にはA部門で優太くん、B部門で日菜子ちゃん、C部門で美優ちゃんの3人が奨励賞をいただきました

 

R0013032

 

おめでとうございました!

保護者さま、ご家族の皆さま、ご理解ご協力ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 

そして今日あったアクシデント。。。A部門の審査中、会場に携帯電話の着信音が鳴り響きました。ちょうど演奏していたのはうちの由萌子ちゃん。しかも携帯電話に鈴まで付いているらしく、携帯電話を取り出すのに慌てて手間取っていたのか鈴の音と着信音がダブルで全開。演奏していた由萌ちゃんもビックリして一瞬止まってしまいました。

この件について私が思うこと。現在誰もが持っている携帯電話、こういう場所では必ず電源をオフにするマナーは当然ですが、演奏者の立場からすれば、どんなことがあっても演奏をやめないことが必要。地震がきても非常ベルが鳴っても誰かが悲鳴を上げても。。。本当に危険な時は周りの大人が必ず駆け寄って行くので、それまでは演奏を続けるというくらいの精神力を子ども達でもつけなければいけないなぁと思ってしまいました。

演奏終了後、ショックでポロポロ涙を流していた由萌ちゃんには今日は言えませんでしたが。この不運は7歳の子にはちょっと可哀想でした。。。

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2013 ☆ Liszt の あくび ☆, all rights reserved.

MAKI

Author:MAKI
草加市谷塚でピアノ教室を開く私が気ままに綴ります。

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

このブログをリンクに追加する

since 17 nov 2008