勉強会、アルカディアに参加しました。今日は練習会、先生は「プレッシャーサービス大会」とおっしゃいます。私はJ.S.バッハのパルティータ第1番からプレリューディウム、サラバンド、メヌエット、ジーグを弾きました。

 

ぴあの

↑会場は恵比寿のテッド・アート・スタジオ。ピアノはベーゼンドルファーでした。

 

終了後、大井美佳先生からアドヴァイスもいただき大変勉強になりました。8月末にレッスンに伺うまでアルマンドとコレンテを加えて夏休みは練習です!

始まる前は異常な暑さでしたが、会場を出る頃は雨上がりで風が涼しく感じました。半日続いた練習会でした。

 

 

 

 

 

27日の勉強会で弾くバッハのパルティータ1番。この曲は主君の世継ぎに献呈されています。甘く優しい雰囲気が大好きですが、生まれたばかりの王子に寄せたバッハの言葉を知りたくて、絶版になった『 バッハ ~図像と証言でたどる生涯~ 』をAmazonで購入しました。

 

 

高貴にして 優しき侯子よ

 

おむつをあててはいるが   君の高貴なまなざしは、大人より鋭し。

君を眠りから起こすとも、我を許されよ。

我書きし楽譜は君に敬礼せん。

そは我が弦がもたらす最初の果実、君は侯妃が接吻する最初の王子。

侯妃も君を称えて歌わん、この楽譜と同じく、君もまた作品1なれば。

この時代の調べ、我らを驚かせ かく言わしむ:

我らメソメソ泣きと悲鳴もて生まれしが そはあたかも、我らの束の間の目的

憂うべきものたることを、あらかじめ嘆くが如し。

しかして、我これに立ち向かいて かく言わん:

幼き君の泣き声は いとおしく、明るく、汚れを知らず、と。

かくして君の生涯は、満たされ、祝福され、美しきもの、現世の喜びの調和とならん。

希望に満つる侯子よ、さらに弾いてみせん 君、幾千の喜びを得るならば。

つねにかくあらんことを 我ただひたすらに祈願するものなり

高貴なる侯子

君に深く敬意を捧げる僕

 

バッハ

 

なんて愛情深いユーモアを交えたバッハの言葉でしょう。。。

 

 

 

 

 

姉の主宰するバレエスクール、アルテ・エスペランサの生徒さんが埼玉全国舞踊コンクールのモダンダンス2部(児童)でテレビ埼玉賞を受賞しました。

全国から集まった200人近くの参加者の中で賞をもらうにはどれだけ努力したか!? 朝学校へ行く前にスタジオに行って練習したり頑張っていたので良かったですね~!おめでとうございます。

 

__ (240)

 

バレエの部でも予選を通過して24日が決選だそうです。小さいうちからモダンもバレエも両方イケるなんてカッコイ~イ!! バレエ好きの私としてはぜひプロのダンサー目指して世界に出ていけるよう羽ばたいてもらいたいです。応援していますよ!

 

 

 

 

 

Yちゃんが書いた読書感想文が選ばれて、草加市の『草の芽』に掲載されました。

 

R0013525

 

 

昨日貸してくれた『草の芽』です。ピアノに関する本の感想文だったので私のことも書いてくれて嬉しいようなこそばゆいような。。。感性の豊かな彼女らしい受け止め方としっかりとした文章力です。すばらしい!

作文でも硬筆でも絵画でも陸上大会の選手でもお相撲大会でも、な~んでも「選ばれる」って事は嬉しいし自信になりますね。もちろん合唱コンクールの伴奏者もです。自信を持てればもっともっと頑張れるし他の分野にも自信が持てたりして。子どもたちの可能性を広げていくお手伝いができたら・・・というのが私の目指すところです。

『草の芽』には今年中学生になったUちゃんの感想文も載っていました。読書好きで作家になりたいといつも言っている彼女、ビシッと芯を捉えている文章はさすがです。これからが楽しみですネ。

 

 

 

 

 

谷塚松原

 

開通直前の谷塚松原線です。4月頃開通するという噂もありましたが、ほったらかされたままや~っと明日7月7日開通だそうです。

といっても新しく開通するのは谷塚駅前商店街のとしまや酒店前から谷塚おざわ幼稚園前までの短い区間。でもここが抜けると谷塚橋から繋がるのでちょっと渋滞緩和になるのでしょうか?松原まで開通するのは一体いつのこと?と思って草加市役所のHPを見てみたら、なんとこの道路、1963年の都市計画で決定されたんですって!こりゃ松原まで開通するころには私はこの世にいないんじゃないかってくらい気の長~いお話です。

明日開通する区間もたぶん私にはあまり関係ないような・・・うちのお教室に車でいらしてる生徒さん達にも大きく便利になるってこともないような・・・そんな情報でした!

 

 

 

 

 

今週のレッスンでの子ども達との会話は「浅間神社のお祭り行く?」「うん!行くよ!!」 皆とーぜんでしょう!といった口調。そりゃあそうですよね、谷塚界隈でお祭りと言ったら昔から浅間さまのお祭りしかありませんから。

私も何年振りか?十何年振りか?で行ってみました。

 

浅間神社1

 

浅間神社3

 

子ども達が待ち待ったお祭りだけあって、まともに歩けないくらいすごい人出。小中学生がほとんどですね。

子ども達の弾けるエネルギーでいっぱいでした。

 

出店を回る前にお詣りをして気がついたのですが、私浅間神社でお詣りするのって初めてでした!子どもの頃は毎年必ず行っていたのに。。。

しかももう一つ初めての事が!

 

浅間神社2

 

富士塚があるなんて知りませんでした。まあ昔は富士塚ってもの自体も知りませんでしたが…。いかに食い意地だけでお祭りに行っていたか。情けなや。。。

 

 

 

 

 

入谷駅にこのポスターが登場しました!

 

R0013524

 

「 入谷の夏、金鳥の夏 」 いよいよ朝顔市ですよ~!! 入谷の朝顔市は初日日曜日の6日、7日、8日です。鬼子母神周辺は着々と準備が進み私もワクワクで~す(≧∇≦)

 

 

 

 

 

先日の「ベートーベンを踊る」の公演批評です。

ページの下の方に 『 Sinfonia del cuerpo 』 の批評も書いていただいています。読んでみてください。

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2014 ☆ Liszt の あくび ☆, all rights reserved.

MAKI

Author:MAKI
草加市谷塚でピアノ教室を開く私が気ままに綴ります。

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

このブログをリンクに追加する

since 17 nov 2008