FC2ブログ

 

 

 

 

昨日土曜日、レッスンを終えてから渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催されていた「エリック・サティとその時代展」に行ってきました。

この展覧会は今日8月30日が最終日。なかなか行かれずにいましたが、金曜日と土曜日は21:00までやっているってありがたい。

 

R0014103

 

サティといえば「ジムノペディ」がまず浮かびますが、今回大きく取り上げられていた「スポーツと気晴らし」。メジャーな曲ではありませんが、シャルル・マルタンの絵に依頼されてサティが曲をつけたもの。以前何かで読んだエピソードがありました。依頼者は初めサティではなく、当時人気のストラヴィンスキーに作曲を依頼したそうです。すると法外な値段を提示され、諦めてサティのところにもっと値を下げて依頼しました。サティはそんな値段ではできない(そんな高額はもらえないという意味で)、自らギャランティを下げて請けおったというのです。

このサティ直筆の楽譜の美しいこと!まるで絵画のようです。

ダダの運動に加わっていたツァラ、デュシャン、ピカビア、ピカソ、ブラック、ブランクーシ、コクトー、マン・レイ、そしてサティ。私、興味そそられる面々!「その時代展」 としたところが、少々浅い感じとなってしまったように思いましたが、ポスター、版画、素描、油、彫刻、映像、音楽とバラエティーに富んだ飽きさせない展覧会でした。

 

 

 

 

 

先週、宇都宮美術館に 「 パウル・クレー だれにも ないしょ 」 を観に行ってきました。

4月に「絵画と音楽」というテーマでレクチャーした時にパウル・クレーを取り上げたので、クレーについての本は何冊も読んだし画集も見ました。でもやっぱり本物の作品を前にすると訴えかけてくるものが違います。色彩も美しいし、オーラが違う!

下は「赤のフーガ」。これも絵ハガキになっていたものなので色彩が全く違います。本物は本当に素晴らしかった!同じ空間ににリズムと時間の経過が見られます。絵画の音楽化という観点からみると納得です。

 

イメージ (14)

 

会場には110点を越える作品が展示されています。ひょうひょうとしたユーモアを感じることの多いクレーの作品ですが、反面どこか影だったり不気味さを感じます。

時間をかけてでも宇都宮までいく価値のある展覧会でした。子どもたちが観ても楽しめる画家です。

お時間があったら、ちょっと足を伸ばして宇都宮まで行かれてはいかがでしょうか?9月6日(日)まで。

 

 

 

 

 

本日17日より通常レッスンです!

 

先日こんなお土産をいただきました。

 

R0014090

 

USJのハリーポッタークッキー。

 

R0014094

R0014095

 

私はまだUSJに行ったことありません。いつかは行ってみたいわ~♡

 

 

 

 

 

10日から今週いっぱい通常レッスンはお休みとなります。

私、ちょっぴりバテぎみです。。。このお休みの間にスッキリ復活したいと思います!

夏休みの予定?ツクツクホウシの声を聞きつつ、地道にピアノの練習です。

 

R0014086

↑6月に飼い始めたオカメインコのタッタです。冠羽も尾羽根も伸びてオカメらしくなってきました。歌ったり自分の名前を呼んだり騒がしいですが、甘えん坊で愛嬌たっぷり♡

小鳥を飼うならオカメちゃん、オススメですよ~!!

 

 

 

 

 

今日は高校時代からの友人に会いに行ってきました。

勝浦駅に降りると吹いてくる風は爽やです。

 

R0014079

 

目的地までの道のりは10分ほどでしたが、やっぱり強い日差しで到着する頃には汗だく。

 

R0014081

 

蝉の声が賑やかな涼しい木陰の一画で彼女は眠っています。明日は彼女の命日。「あっちゃん、来たよ~!落ち着いて良いところじゃない?」お花とお線香を手向け、しばしお話してきました。

お墓にポツンと置かれた貝殻のおもちゃ。。。多分お子さんからお母さんへのプレゼントなのでしょう。胸がいっぱいになりました。

「また来るね!」と約束して帰途につきました。

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2015 ☆ Liszt の あくび ☆, all rights reserved.

MAKI

Author:MAKI
草加市谷塚でピアノ教室を開く私が気ままに綴ります。

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

このブログをリンクに追加する

since 17 nov 2008