昔から育ててみたかったエアプランツ。お世話は簡単そうだけど、それを枯らした日にゃ自分のダメっぷりを証明しちゃいそうでなかなか手を出せなかった私。ちょっと考えすぎか!?

それがとうとう手を出しちゃいました!

 

プラント2

 

エアプラント

 

まだ少し小さめです。まずは出窓に吊るしてみました。こまめに窓を開けて風通しておかないと本当に枯らしてしまいそうなので要注意!

 

この子たちを入手したのはこちらのお店↓

 

ルート

ROUTE BOOKS

 

東上野の空きビルだったところをリノベーションした素敵なお店。本とグリーンと古道具に囲まれてコーヒーも飲めます。たまにはのんびりしに行きたいナ。

 

とりあえずエアプランツ達を成長させたい。。。いったい何年くらいで倍の大きさになるんだろうか?さて、私のダメっぷり、発揮されずに育つでしょうか!?

 

 

 

 

 

めだか鉢にニューフェイス5匹入りました!

昨日来たハルちゃんとアオイちゃんが早速 「めだかいるっ!!」って気づいてくれました。

 

メダカ

 

メダカ2

 

まだ小さめです。ごはんモリモリ食べて、早く大きくなってね!

皆さん、温かく見守ってくださいね♡

 

 

 

 

 

真っ青な空にキラキラの日差しはもう夏の入り口ですね。

レッスン室の中でもちょっぴり初夏を感じてもらおうと、庭に咲いていたお花をつんできました。

 

花

 

グリーンはローズマリー。爽やかな香りがします。

 

 

 

 

 

久しぶりにレッスン中の地震、びっくりしました~。

 

地震情報

 

その時間は高校生が来ていて、地鳴りのようなゴーって音に二人で顔を見合わせて「ん?地震?」。揺れてからのスマホの緊急地震速報で二人で「おそっ!」とか言いながら廊下に出ました。

地震に対する備え、心の片隅に常に置いておかないといけませんね!

 

 

 

 

 

8日は草加市演奏家協会主催のクラシック音楽ジュニアコンクールがありました。例年通り当教室からも参加させていただきました。

みんなゴールデンウィーク中も一生懸命練習して、レッスンにも足を運んでくれました。賞には入れなかったけれど、本番はそれぞれの成果が出せたと思います。コンクールやコンサートはそれまでの過程が大切。ステージで演奏することはどんな練習よりもたくさんの気づきと得る物が必ずあります。今回参加した生徒達も、もう次回へのやる気を口にしていました。それがとっても嬉しいです!

そしてもう一つと~っても嬉しかったこと。コンクールで舞台袖でステマネをなさっていた先生から、まきピアノ教室の生徒さんが演奏後に『ありがとうございました!』とご挨拶をして戻って行って立派になったわ!と褒めていただいたことです。こういうご挨拶は当たり前のようですが、本当に大切なことです。なかなか出来ていないのが現実だと思います。コンクールや外部のコンサートに出る前は「舞台袖にいる先生方に『ありがとうございました』のご挨拶を必ずしてね」と言うようにしていますが、私が舞台袖まで付き添うわけではないので実際に言えているかはわかりませんでした。私の心配をよそにきちんとステージマナーというか人としてのマナーが身についてきているんだなぁ♡と嬉しい思いです。

演奏することと同時にたくさんの事が学べているんですね。こういった場を作ってくださる演奏家協会の方々に、そして温かく見守り、ご協力くださる保護者の皆さまに心より感謝申し上げます。

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2016 ☆ Liszt の あくび ☆, all rights reserved.

MAKI

Author:MAKI
草加市谷塚でピアノ教室を開く私が気ままに綴ります。

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

このブログをリンクに追加する

since 17 nov 2008