FC2ブログ

 

 

 

 

今日は6月の晦日。毎年恒例、小野照崎神社にお詣りしてきました。

 

DSCF0022

 

DSCF0020

形代。これで頭から足まで体をなでて、息を3回吹きかけます。罪や穢を形代に移しお祓いしていただく意です。

 

DSCF0023

お山開きで富士塚に登ります。

DSCF0024

毎年雨上がりで地面が滑るので要注意!

 

DSCF0027

最後に蛇土鈴を受けてきました。

なんともシンプルでカッコいい!! このお山開きの時しか受けられません。たぶん小野照崎神社だけ。

 

今年も半年分の厄払いもして明日から2016年下半期、心新たに頑張って行きたいと思います!

 

 

 

 

 

日曜日に草加市文化会館にオペラ『マリツァ』を観に行きました。

姉の主宰するバレエ教室、アルテ・エスペランサの生徒さん達が踊りで出演したのがきっかけです。

 

IMG_2233

 

とても明るく楽しいオペラで、なんといってもストーリーもわかりやすい!観に来ていたうちの生徒さん達も「初めてのオペラでしたが楽しめました」と言っていました。

アルテ・エスペランサの生徒さん達も踊りだけではなく、歌の練習もしたそうで合唱にも加わって皆輝いていました。オペラ歌手になりたい!と憧れを抱いた子もいるみたいです。素敵なことですね。

オペラでもミュージカルでもバレエでも、もちろん演奏会でも、生徒さんたちにはチャンスがあれば是非是非足を運んで生の舞台を味わって欲しいと思います。

 

 

 

 

 

6月17日(金)トランス=シベリア芸術祭 in Japan 『 ザハロワ&レーピン 夢の共演 』 を観てきました。

 

IMG_2207

 

発売前から心待ちにしていた公演でした。

ヴァイオリニストのワディム・レーピンとバレリーナのスヴェトラーナ・ザハロワ夫妻の共演。レーピンを初めて聴きに行ったのは彼がまだ17歳くらいの頃。凄いテクニックに興奮したのを思い出します。ザハロワを観たのは15年くらい前かなぁ。。。パリのオペラ座に『白鳥の湖』を観に行った時にゲストで出演していました。ギエムを思わせるような美しいオデットでした。

え?この2人って結婚してたのぉ!?ビックリ!! こりゃ観とかなきゃ!と、ちょっとミーハー気質が出ちゃいました。

モーツアルトのディヴェルティメントに始まり、休憩なし1時間20分のステージはあっという間の楽しい時間でした。

1番私の心に深く刻まれたのはザハロワの『Revelation』。これだけはレーピンの演奏ではなく録音音源使用でしたが、ザハロワのテクニックと表現力の素晴らしさは当然のこと、振り付けの平山素子さんの作品としての素晴らしさもあって本当に感動的でした。あまりにこの作品に興奮したためか次に踊った『瀕死の白鳥』は「きれいだったな」で終わってしったような。。。でもザハロワは間違いなく世界で1番白鳥が似合うバレリーナでしょうね。

最後の『レ・リュタン』ではキュートなザハロワとおちゃめなレーピンの魅力をたっぷりみせてくれました。大満足のステージでした。

 

 

 

 

 

IMG_2206 - コピー

 

昨日、大人の生徒さんのレッスンが終わったら人差し指第2関節が赤くなって皮がむけてました。

あ~!! ココでノックするように拍を打ってたな^^;

皮がむけるなんて、どんなに髪ふり乱して怒り狂って強く叩いたんだ?と思い返してみましたが。。。自分のそんな姿を想像してウケました(;´∀`)

さて、私が怒り狂ったかどうかはご想像にお任せします♡

 

 

 

 

 

国立西洋美術館で開催されている「カラヴァッジョ展」、いよいよ12日までと終了が迫ってきたので昨日観に行ってきました。

 

IMG_2183

 

オープン時間前から並んだので、展示されたカラヴァッジョの11点の作品をじっくり観ることができました。

38歳で没したその生涯は波乱に満ちたものでした。傷害事件、そして殺人を犯したうえ、逃亡中に描いた作品。暗黒と光の世界に彼が犯した罪をどう感じていたのか、神キリストをどのような想いで描いたのか?画面から受ける静の緊張感と、伝えられる激情型のカラヴァッジョと結びつけるのは難しい。ただ背景となる闇の黒が美しく、乱れた心で描かれたのではないことは確かだと感じます。

他に盾に描かれたメデューサ、今回世界初公開の『法悦のマグダラのマリア』は強く印象に残りました。

 

普段はあまり常設展は入らず帰ってきてしまうのですが、世界遺産に登録されるらしいのでコルビジェ設計を改めて見てみよう!とカラヴァッジョ展の半券で入館。常設展の方は写真撮影OKなんですね~、初めて知りました。

 

IMG_2184

 

IMG_2186

 

私はこの階段が好き!なんだか不思議で可愛い感じがします。昔は実際に使われたんだろうか?一度上ってみたいな。

 

たまには心静かに絵画と対話する時間、私には必要だと改めて感じた金曜日の午前でした。

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2016 ☆ Liszt の あくび ☆, all rights reserved.

MAKI

Author:MAKI
草加市谷塚でピアノ教室を開く私が気ままに綴ります。

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

このブログをリンクに追加する

since 17 nov 2008