FC2ブログ

 

 

 

 
IMG_3051.jpg


発表会まで明日と明後日のレッスンを残すのみとなりました。
今回の発表会は第19回。毎回色々なドラマがありますが、無事にみんなが想い描く演奏をできるように私は動くだけです。
今週は新しい出会いあり、発表会を最後に卒業する子の涙あり、仕上がった自信の笑顔あり…のレッスン室でした。

 

 

 

 

 
発表会に向けて、練習中に描いてもらった曲のイメージ画。とても素敵なのでご紹介したいと思います。


IMG_3035.jpg



IMG_3021.jpg


どちらもストリーがあって楽しく想像力が掻き立てられます!
2人とも描いてもらった次の週から弾く姿勢も音も驚くほど変わって正直私もビックリでした(;・∀・)
素敵に仕上がってきてますよ!


 

 

 

 

 
今日3月25日、浜離宮朝日ホールで行われたグレンツェンピアノコンクールの関東地区大会でみさきちゃんが優秀賞を頂きました。みさきちゃん、おめでとうございます!


グレンツェンピアノコンクール


私は発表会直前でレッスンがあったので残念ながら会場には行かれませんでしたが、今朝も8時からみさきちゃんに来てもらって最終調整して送り出しました。グレンツェンの課題曲は短くて単純なので形にするのが難しいです。一つ一つの音に意味を込めて弾いていかないとなんともまとまらず…今回も本当に悩みましたが、みさきちゃんの努力とピアノへの愛情でしっかりと仕上げてくれました♡
ご両親の温かいサポートのもと、みさきちゃんのピアノへの情熱がこれからどう花開いていくかとても楽しみです。

 

 

 

 

 

先日麹町にある「戸嶋靖昌記念館」に行ってきました。

こちらは一般の美術館ではなく会社が保有する施設なので前もって予約が必要です。私が戸嶋靖昌という画家を知ったのは少し前のEテレの日曜美術館です。ひと目観てこれは本物を観てみたいと思いました。

 

 

DSCF0275

 

 

ゴヤの影響を感じる部分もありますが、なんと表現すればよいのか…臓腑をえぐられるような、魂に訴えかけてくるような作品です。対面するこちらも覚悟して立ち向かわないと飲み込まれてしまいそう。画面は荒々しくもあり深い静寂でもあり、繊細で美しい。益々もっとたくさんの作品を観てみたいと思いました。

作品から深く衝撃を受け、芸術の本質を見せられた思いです。また近いうちに足を運んでしまいそうです。

 

 

 

 

 
今日は発表会の会場打合せのためエローラホールに行ってきました。


IMG_3026.jpg


雨がまだ残る午前中、今日は寒かった~。4月2日には桜が咲いてくれると嬉しいですね。
打合せはアッという間に終了。いよいよ近づいて来た緊張感がみなぎってきました!
今週からプログラムも渡し始めています。土曜日には出演者全員に行き渡る予定です。全員の手元に届いたら、プログラムをブログでもアップしようと思います。
今週はレッスンでも皆のスイッチが入って来ているのを感じます。楽しみですね~!正直心配もちょっぴりありますけど。。。(;´∀`)


 

 

 

 

 

毎日うちの庭で繰り広げられる熱いドラマ。楽しませてもらっています。

 

 

DSCF0270

キャストAのメジロさん

 

 

DSCF0274

キャストBはヒヨドリさん

 

ミカンの争奪戦では体の大きいヒヨドリさんにはかなわないメジロご夫妻。この可愛さ故に応援したくなってしまいます。

他にも雀やシジュウカラ、近頃は鳩さんカップルもやってきます。個性あふれる面々です。

レッスンの合間に味わえるちょっとした癒やしの時間。平穏な証拠ですね♡

 

 

 

 

 
今日はレッスンの前に横須賀に行きました。お世話になっていた調律師さんのお墓参りに。。。
新井さんが亡くなったのは昨年秋。
前回レッスンを受けた記事を書きましたが、そのツァック先生を紹介してくれたのも新井さん。初めてうちのピアノを調律していただいた時は1台に9時間もかかってしまい、もう1台は日を改めて…と2日がかり。ピアノをいじっているのがとても楽しそうで、ピアノの構造についてもたくさん教えていただきました。新井さんに出会ってツァック先生のレッスンを受けていなかったら、もうあまり勉強していなかったかもしれないな、とも思います。たくさんの人達から慕われ、信頼される調律師さんでした。心から感謝の気持ちを伝えてきました。


ohaka.jpg


ツァック先生や近しい方々とお墓参り。お天気がよくてポカポカでした。新井さんのおかげです。

 

 

 

 

 
昨日はベルント・ツァック先生のレッスンを受けました。ツァック先生はドイツのロストックの音楽大学の教授です。
先生が来日する度レッスンを受けてもう15年以上になるでしょうか。
昨日はブラームスをみていただきました。
繊細なタッチ、聴くこと、歌うこと、先生の要求にすぐに自分の演奏を変えていくには、普段眠っている体中の細胞の一つ一つまでフル活動しないとついていけないので、レッスンが終わるとちょっと放心状態です。(;´∀`)
昨日は自分がレッスンを受けた後、次の方のレッスンを聴講して、今日はまた違う会場でお友達がレッスンを受けるので聴講に行きました。


駒場

↑ 友人のレッスン風景

自分が受けている時は集中し過ぎてイッパイイッパイですが、人のレッスンを聴講すると更に先生のおっしゃることが冷静に考えられます。友人の演奏も先生の要求に音が変わっていく様子、関節の使い方、腕全体の使い方などとても勉強になりました。
私もまた今回のツァック先生にいただいたアドヴァイスを大切に自分のブラームスを作り上げて行きたいと思います。



 

 

 

 

 
今日レッスンに行ったとき、先生のお宅のご近所に咲くミモザがとても綺麗でした。


ミモザ


2週間前に通った時にはチラッと黄色の気配がすでにあったので、きっともう終わりに近いのでしょう。それでも雨空にも映える鮮やかな黄色。可憐で品があってミモザは大好きです。心に元気をもらえました。

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ☆ Liszt の あくび ☆, all rights reserved.

MAKI

Author:MAKI
草加市谷塚でピアノ教室を開く私が気ままに綴ります。

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

このブログをリンクに追加する

since 17 nov 2008