FC2ブログ

 

 

 

 
昨日合唱コンクールで伴奏をしたりんちゃんのママから嬉しいご連絡をいただきました。
りんちゃんは春の発表会を最後にレッスンは卒業していますが、学校で伴奏をやることになったとのことで夏休み中に何度かレッスンに来ていたのでした。その時点ではまだ譜読み終了状態でしたが、その後頑張って練習したようです。
クラスも銀賞で、りんちゃんは伴奏者賞を受賞したそうです。
おめでとう!
私も嬉~い きっと彼女の自信になっていることでしょう!そして学校の先生や友達からピアノを弾けることが彼女の個性の一つとして認められるきっかけとなったはずです。ぜひまた来年も続けて欲しいと思います。
 

 

 

 

 
先日聴きに行ったイーヴォ・ポゴレリッチ、ステージ上の彼の脇には譜めくりの方がいました。もちろんポゴレリッチも若い頃は暗譜で演奏していましたが、数年前から楽譜を置いているようです。かのリヒテルも晩年は楽譜を置いていました。94年サントリーホールのステージ上、スポットの中でメガネをかけた巨匠リヒテルが演奏するグリーグの叙情小曲集を聴きました。
この大ピアニストたちが単に「暗譜が飛ぶかも?」という問題で楽譜を置いていたかはわかりませんが、ピアノを弾く多くの人にとって暗譜のストレスが大きいことは事実です。
先日大人の生徒さんから「やっぱり暗譜するのとしないのとは違うんですか?」と聞かれました。これはあくまで私の経験ですが、楽譜を見て弾いている時の方が結構頭が空っぽです。表面上をなぞっている感じ。暗譜をしないとお腹の底からの自分の言葉として表現することが出来ないと感じています。まぁ私は今まで本番でも真っ白になるとか色々怖い経験やらかしていますが、その恐怖があるから練習するし弾き込んで弾き込んで。。。時間を費やすんです。
うちの発表会では子ども達は暗譜で演奏しますが、大人の生徒さんはお任せしていますのでほとんどの方が楽譜を置きます。子どもはむしろ楽譜を見ながら弾くほうが難しいし、大人の生徒さんには少しでもリラックスして楽しんで欲しいのでそういう形に自然となっています。
私は…といえば、今日も覚えの悪くなった脳みそを叩き起こしてバッハとブラームスに取り組んでいるところ。まだ暗譜できるうちは脳みそフル回転させて頑張ろうと思いま~す!


IMG_3743.jpg

↑これが暗譜に役立ってくれたらなぁ

 

 

 

 

 
今日22日は演奏研究会「アルカディア」でした。
大型の台風21号が近づいていて朝から大雨 会場は小田急線の経堂駅から歩いて10分以上歩くスタジオ、雨の中濡れるの覚悟で演奏用の靴は持って、長靴履いて出掛けました。
スタジオに到着してしまえば6時間ほど缶詰なので土砂降りだろうが強風だろうが関係なし!
私はブラームスのOp.118からまだ残っていた第4曲と第5曲、そして何度か本番で演奏した第6曲を弾きました。今回の自分のテーマとしてはとりあえず「暗譜でこの3曲を弾くこと」。先週の大人の生徒さん達とのリハーサル会ではいまいち勇気をもって暗譜に挑めなかったので反省。3日前に行ったレッスンで先生からアドバイス頂いて、だいぶ弾きやすくなったので今日はエイヤッ!と思い切って弾いてよかった !! まだまだ問題点はいろいろありますがこれから研究していきます。


IMG_3733.jpg

本日の会場カルラホールのスタインウェイ。

人前で弾くことも参加者皆さんの演奏を聴くことも非常に勉強になります。あーもっと上手くなりたい!!日々努力!
来年3月17日に友人と2人でジョイントコンサートをすることが決まったので、それに向けて今は懸命に準備です。コンサートの詳細は改めてご案内いたします。
 

 

 

 

 
10月20日(金)サントリーホールにイーヴォ・ポゴレリッチのリサイタルを聴きに行ってきました。


IMG_3734.jpg


ポゴレリッチは個性的な演奏で有名です。この日のベートーヴェンの「熱情」はアタッカで入った3楽章もテンポはゆっくり。このまま終わっていくのか?と思いきやコーダの凄まじさ!こう来たか !? 全て持ってかれました。。。って感じ
後半はショパンのバラード3番から始まり、煌めく音と遅めのテンポ。常人にはこんなテンポではとてもじゃないけど歌いきれませ~ん とか思っていたら、最後の3段(楽譜でいうと)突然ス~っと遠のいて(?)まるでベールのように(?)終わっていきました。一般的には盛り上がって終わると思いますが。。。だって楽譜にf も書いてあるし まぁ私のような者には当然真似はできませんが、ポゴレリッチだからいいんです。
続くリストもラヴェルのラ・ヴァルスも凄まじいテクニックとなんという中音域の美しい音か。。。いろいろな意味で心に残るリサイタルでした。
そしてこの日は彼の59歳のお誕生日。客席からのハッピーバースデーの歌声と舞台上へ運ばれたバースデイケーキに笑顔になったポゴレリッチ様なのでした。


IMG_3723.jpg


この日のアンコール曲。

 

 

 

 

 
今日は大人の生徒さんとリハーサル会をしました。
リハーサルと言っても本番があるわけではありません。発表会は出たくないけどお客さんのいない会場でなら弾いてみたい!って気持ち、ありますよね。大人の生徒さんが集まってリハーサル会を始めて今回で6回目。発表会にも出演する生徒さんももちろんいますが、発表会は絶対嫌~!という生徒さんもこの会は毎年楽しみにしてくれています。
会場は今回も足立区にある渡辺音楽堂ベルネザールさんをお借りしました。


IMG_3709.jpg


皆それぞれ現在練習中の曲を途中まで。。。の人もいれば数年前にやった曲を引っ張り出して。。。という人もいます。選曲は本人にお任せ。バラエティ豊かなプログラムとなりました。
緊張しながらもピアノを通じて知り合った仲間たちで楽しいひとときを過ごしました。


IMG_3712.jpg


リハーサル会の後は毎度恒例、デニーズでお食事&おしゃべりTIME。ピアノの悩みや好きな音楽の話、家族の話などなどあっという間に時間が経ってしまいました。
また来年の今頃、第7回に続きます。

 

 

 

 

 
8日のアルテ・エスペランサ発表会当日も朝から北千住のシアター1010に籠もってお手伝いの1日でした。
生徒さん達の真剣で楽しそうな様子を見られるのは楽しいです。
まきピアノ教室にも通ってくれているユイちゃんは今回がバレエの初舞台!前日のゲネの日に会ったら緊張していたようですが、本番の日はメイクもして楽しそうな様子でしたよ。


IMG_3683.jpg

前日ゲネ中にお友達と


IMG_3687.jpg

メイクをした自分の顔が怖かったらしい。。。 可愛い
来春にはピアノも初舞台!しっかり者のユイちゃん、バレエもピアノもこれからの成長が楽しみです!

チビちゃん達の後ろ姿があまりも可愛かったので一枚パシャリッ


IMG_3691.jpg



IMG_3689.jpg


 

 

 

 

 
明日8日は姉の主宰するバレエスクールの発表会です。前日の今日はゲネプロ。私も朝から雑用係りでした。


IMG_3685.jpg


今年は小品と人魚姫。
アルテ・エスペランサの2年に1度の発表会は毎回お手伝いに行っていますが、生徒さん達の上達が本当に素晴らしい!大きいお姉さんたちと一緒に踊る小学生達の真剣な眼差し、激しい息遣いに胸が熱くなります。こういう経験をして皆成長していくのでしょうね。
一つの作品を皆で作り上げて行く。。。というピアノとはちょっと違う点が羨ましいような、大変だなぁと感じるような。。。
小学生達も今日は21時近くまでゲネをして、明日は9時に楽屋入りで終演20時の長丁場。
皆が楽しんで無事に舞台が終えられるよう、私も明日もう一日お手伝いしてきま~す!


IMG_3680.jpg

ゲネの様子を舞台袖から。



 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ☆ Liszt の あくび ☆, all rights reserved.

MAKI

Author:MAKI
草加市谷塚でピアノ教室を開く私が気ままに綴ります。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

このブログをリンクに追加する

since 17 nov 2008