FC2ブログ

 

 

 

 

台東区谷中にある朝倉彫塑館。昨年から耐震補強と老朽化に対応するため補修工事が行われています。先日、その補修工事現場見学会に行ってきました

朝倉彫塑館は彫塑家の故朝倉文夫のアトリエ兼住宅だった建物。現在は美術館として使われていて、建物全体が登録有形文化財となっています。

アトリエは天井が高く公開時は作品が展示してあるスペースです。ここには早稲田大学の大隈重信像など大きな作品を制作するため上下動する回転台もあったそうです。

 

R0016470

R0016469

床下の粘土庫

 

住宅部分に私は初めて入りました。以前は住宅部分も公開されていたそうですが、私が初めて朝倉彫塑館を訪れた時には残念ながら非公開でした。

今回は工事中なので、畳は全て上げられ床下が露な状態でしたが、軒や柱などにシャレたこだわりが見えます。床柱や階段の手すりには曲がった木をそのまま上手く生かして使用されています。きっと今ではこんな贅沢な作りはできないのではないでしょうか。。。

 

R0016478

床下に耐震補強を施すそうです。

 

朝倉文夫本人が設計し、大工さんと試行錯誤の上、七年の歳月をかけて完成させたこのアトリエ&住宅。一度サッシにされた窓なども今回の修復工事で当時と同じ鉄枠の窓に再現されるそうです。ますます味わいが増して、平成25年のオープンが楽しみになりました。



 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 ☆ Liszt の あくび ☆, all rights reserved.

MAKI

Author:MAKI
草加市谷塚でピアノ教室を開く私が気ままに綴ります。

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

このブログをリンクに追加する

since 17 nov 2008